チェロ・リサイタル

チェロのリサイタルの調律でした。

Dsc_04041

国際コンクールで入賞したフランス人チェロ奏者の演奏は、よく響くとても美しい音色でした。

同じフランス人ピアニストの伴奏は、絶妙なバランスでチェロを引き立てていました。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ホテルにて

いつも調律にお伺いしているホテルからご依頼がありました。

Dsc_04051

御利用になる前日に調律をしたのですが、会場が使われていたため、夜の9時からの作業になりました。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新聞の投稿

調律にお伺いしているお客様が投稿した文が、新聞に掲載されたそうです。

仕事を退職された奥様が、憧れていたピアノを習い始めた気持ちが綴られています。Newspaper_0002

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

室内楽のコンサート

弦楽四重奏のコンサートの調律でした。

Dsc_03901

ヨーロッパの一流オーケストラのメンバーによる弦楽とピアノによる演奏でした。

美しい響きがホールに広がっていました。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

体育館にて

年度末になり、学校の仕事が多くなってきました。

Dsc_03971

ご自宅のピアノの調律にお伺いしている音楽の先生が、いつもお勤め先の学校の調律もご依頼いただいています。

体育館は寒い中での作業になりますが、卒業式で良い音を奏でてくれるように頑張ります。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノデュオ

ピアノデュオのコンサートの調律でした。

Dsc_03891

2台並べて調律して、2台の音程にずれが無いか確認してから、演奏用に向かい合わせの位置に移動します。

ご夫婦でピアノデュオをされていて、息もピッタリの演奏でした。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

中古ピアノが仕上がりました♪

工房で整備をしていた中古ピアノのヤマハ U300Sが仕上がりました。

Img_5707

ヤマハの純正サイレント付ですので、夜でも気兼ねなく練習できます。

あまり弾れていませんでしたが、定期的に調律をして大切にされていたピアノです。部品の摩耗もほとんどなく、外装の状態もとても綺麗です。

興味のある方は是非ご覧ください。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

サイレントグランドピアノ

いつもお世話になっている先生のお宅へ伺いました。

Dsc_03851

アップライトとグランドピアノの2台を調律させていただきました。

グランドピアノはサイレント付です。ハンマーの上にハンマーの動きを感知するレールがあり、それがコネクターでつながっています。サイレントグランドピアノのアクションの整調をするには、それらを外さなければできませんので少し手間がかかります。

しかし、その手間を惜しんでいては楽器を良い状態にできませんので、毎回外して作業します。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

33年ぶり

先日お伺いしたお客様のピアノは、33年ぶりの調律でした。

Dsc_03861

ピアノを弾いている時は調律していても、レッスンをやめて弾かなくなると調律されていないピアノは多いですね。

ピアノは弾いていなくても弦が緩んで音が狂います。また、気候の変化で内部のアクションや鍵盤の調整も変化します。

今回は久しぶりの調律でしたので、音程が半音低くなっていました。しばらくは音程が不安定になりますが、定期的に調律すれば徐々に落ち着いてくるでしょう。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

コンサート

今年初めてのコンサートの調律でした。

Dsc_03811

コンサートの仕事は、早朝から作業しなければいけない場合や、本番終了まで立ち会って帰りが夜遅くなる場合など、大変な面もありますが、レベルの高い作業が求められる緊張感のある現場は、やりがいも感じます。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

仕事始め

明けましておめでとうございます。今日が仕事始めでした。

Dsc_03761

2018年の最初の調律は小学校でした。体育館は手が痛いほど寒い中での作業でした。また、4階にある音楽室まで工具カバンを持って階段を上ると息が上がってしまいました。

お蔭で正月ボケの体が目を覚ました気がします。今年も頑張りますので、よろしくお願い致します。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

仕事納め

今日が2017年の仕事納めでした。

今年もたくさんの新しいお客様との出会いがありました。特にご実家などで長年弾かれずに眠っていたピアノを使いたいので直して欲しいというご依頼が多くあり、たくさんのピアノを再生させていただきました。

Dsc_03611

また、コンサートの調律も数多く担当させていただき、とても良い経験になりました。

今年1年間お世話になった皆様、本当にありがとうございました。しばらくはゆっくりして、来年に向けて充電したいと思います。

では皆様、良い新年をお迎え下さい。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

スタインウェイ B型

今年もあと残りわずかになりましたね。

先日コンサートで調律を担当させていただいたピアニストの方から、ご自宅のピアノの調律をご依頼いただきました。

Dsc_03581

ピアノはスタインウェイのB型でした。奥行きが211cmあり大きめのモデルです。設計もコンサートグランドに近くなり、いい音が出ます。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ジャズコンサート

最近はクリスマスジャズコンサートの仕事が続いていました。

Dsc_03601

クラシックも素敵ですが、ジャズもいいですね。ドラムがリズムを刻むと、体が自然に動いてしまいます。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

ピアノ教室をされている先生から、生徒さんのピアノの調律をご紹介いただきました。

Dsc_03551

奥様が子供の頃に弾いていたピアノで、最近ピアノを習い始めた5歳の娘さんが練習に使うそうです。

前回の調律は20年ほど前でしたので、音程や調整は大きく変化していました。特に修理は必要ありませんでしたので、調律、整調、整音をして弾ける状態になりました。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

«コルグ消音ピアノユニットの取り付け