トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

コンサートのご案内

9月28日(日)に河内長野市のラブリーホールにて、北谷千智&東野亜弥子、ピアノ&ソプラノコンサートが開催されます。

北谷千智さんは、河内長野市在住の若手ピアニストで、地元を中心に演奏活動を続けておられます。私は北谷さんが子供の頃から調律にお伺いしているのですが、とても努力家で研究熱心な方で、今後が楽しみな演奏家です。

ラブリーホールの大ホールで行われているカフェ・コンチェルトというコンサートで、ケーキセット付きで¥1,500で聴くことができます(限定150名、飲食なしは前売¥1,200、当日¥1,500)興味のある方は是非お越し下さい。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Kitatanicaffeconcerto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノの修理

今日は大阪府堺市にある2ヶ所の小学校へピアノの修理に伺いました。1ヶ所目はグランドピアノの高音部の弦が切れたので張弦修理です。ピアノの弦は、炭素鋼という金属できています。1本約70~80kgの張力で張られており、ハンマーで打弦することで、金属疲労を起こします。特に高音部の弦は細いので、年数が経つと切れやすくなります。

2ヶ所目は、アップライトピアノの音が1ヶ所鳴らないと言う依頼です。見てみるとジャックと言うハンマーを突き上げる部品が動かなくなっていました。原因は主に湿気によるものです。ピアノのアクションは、鍵盤の上下の動きを、数ヶ所の回転運動を経由して、ハンマーが打弦する動きに伝えています。その回転運動の軸になるのが、センターピンと言う金属ピンなのですが、アクションが湿気を含むとセンターピン周辺の布製の部品が膨張して、ピンの回転が悪くなります。この場合は、センターピンを交換して、膨らんだ布を削ってスムーズに回転するように修理します。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Img_0902Img_0910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板犬

下の画像は、先日調律にお伺いした大阪市中央区の音楽教室「ムジークドルフ」を主催されているK様が飼われているリッターちゃんです。とても人懐こくて、愛想を振りまいてくれる可愛い教室の看板犬です。

「おすわり」などのしつけの言葉もなんとドイツ語です。それもそのはず、K様は以前ドイツに住んで音楽活動をされていたのです。

ムジークドルフ http://musikdorf.jp/

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Img_0899

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ディアパソン No.132

先日は富田林市のお客様宅に伺いました。ピアノはディアパソンNo.132で、以前に当店にてお買い上げいただいた中古ピアノです。ウォールナットの外装で、象牙鍵盤、ドイツのレンナーハンマー、アグラフ方式など仕様が充実したピアノです。

あまり目立たない部分にも良い素材を使い丁寧に作られています。(最近の国産品とは対照的ですね)当時のピアノメーカーのこだわりを感じます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Img_0888 Img_0890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑の中で

先日は兵庫県西宮市にある高校に伺いました。夏休みで生徒が休みなので、毎年この時期にお伺いしています。

音楽室や体育館のピアノの調律をするのですが、大変なのが体育館です。この時期に窓を閉め切った体育館の中はまるで温室の中のようで、作業を始めた途端に汗が噴き出してきます

学校関係の仕事は、夏休みや年度末の暑い時期や寒い時期に集中します。作業をする環境は決して良いとは言えませんが、気候のせいにして手を抜くわけにもいきません。与えられた環境の中でベストを尽くします。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Img_0897

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを引越ししました

都合によりブログを引越ししました。過去の記事をご覧になりたい方は、下記のアドレスをクリックして下さい。

http://t-ps.cocolog-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年9月 »