« シードマイヤー | トップページ | グランドピアノの総合メンテナンス »

ネズミの巣

先日お伺いしたのは寝屋川市にお住まいの新規のお客様でした。電話でお話した時に「音が鳴りにくい個所がある」「中を見るとひも状の部品が切れていた」とのことでしたので、もしかしたらと思っていたら、、、やはり!ネズミが入った形跡がありました。

ネズミはほとんどの場合、ペダルの出ている穴から入ります。(最近の国産ピアノはペダルの穴から入れない構造になっています)行動パターンはだいたい決まっていて、アクションのフェルトやひも状の部品をかじって、それを集めて鍵盤下部の隙間に巣を作ります。

前回の調律は、なんと36年前!でしたので、ネズミがいつ頃入ったのかは分かりません。(巣はありましたがネズミはいませんでした)

今回は内部の掃除と、大まかなピッチ上げを行いました。アクションはお預かりして、かじられて無くなった部品を取付けて修理することになりました。内部の巣やほこりを掃除して、ピアノもすっきりしたでしょうね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Img_0962

|

« シードマイヤー | トップページ | グランドピアノの総合メンテナンス »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミの巣:

« シードマイヤー | トップページ | グランドピアノの総合メンテナンス »