« 中古ピアノの修理 | トップページ | ヤマハ W101 »

大橋ピアノ

先日調律にお伺いした新規のお客様のピアノは「オオハシ」でした。大橋ピアノは、日本のピアノ製造の黎明期にその名を知られた名匠、大橋幡岩氏が昭和33年に設立した「大橋ピアノ研究所」で製造されたピアノです。

べヒシュタインの技術者のシュレーゲルの薫陶を受けた大橋氏は、決して量産体制をとらず、理想のピアノ造りを貫いた技術者です。残念ながら、平成7年に廃業してしまいましたので、合計5千台程しか製造されなかった「オオハシ」はまさに幻のピアノです。

音は深みのある太い音で、ドイツのピアノを連想させます。細かいところまで丁寧に作られていて、製造において妥協をしなかった大橋氏のピアノ哲学を感じます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

Img_0974

Img_0979

|

« 中古ピアノの修理 | トップページ | ヤマハ W101 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大橋ピアノ:

« 中古ピアノの修理 | トップページ | ヤマハ W101 »