« 工房にて | トップページ | ボールドウィン »

ピアノの中身を見てみたい

Img_1141

先日は八尾市でピアノ教室をされているI先生のお宅に伺いました。お電話でお話した時に「ピアノの中身を見てみたいと言う生徒がいるので、生徒が来る頃に作業が終わるようにして、中身を見せてあげていただけますか?」とのことでした。

私は、ピアノの弾き手がピアノの内部に興味がある場合は、できるだけ内部を見てもらうようにしています。ピアノを弾くときに、演奏者が触れることができるのは鍵盤だけですが、その延長線上にあるアクションや弦などの仕組みを知っておくことが、演奏する上でもプラスになると思うからです。

調律がそろそろ終わる頃にレッスン室に登場したのは、何と5歳の男の子でしたやはり男の子は機械類に興味があるのですね。アクションを引き出して、中身を見てもらい、鍵盤を押えて、アクションの動きを感じてもらいました。弦の太さや長さ、ハンマーの大きさの音域による違いなどを説明しましたが、本人は興味津々で中身を見るのに夢中だった様子です

ピアノが好きな気持ちを大切にして、長くピアノに親しんで欲しいですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

|

« 工房にて | トップページ | ボールドウィン »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの中身を見てみたい:

« 工房にて | トップページ | ボールドウィン »