« ボールドウィン | トップページ | 山あいから繁華街まで »

ボストンピアノの納品調律

先日は和泉市にお住まいのお客様宅へ、ボストンUP-118Eの納品調律に伺いました。ボストンピアノは、スタインウェイグループの第2ブランドです。欧米のピアノメーカーでは、背の低い木目仕上げのモデルが主流になりますが、ボストンも同様に高さが118cmと低めのモデルに、木目の種類も多く用意されています。

今回のピアノは、ウォールナットの艶消し仕上げで、同じショールームに置いてあったスタインウェイのV型(高さ125cmのアップライト)と木目や色合いがそっくりだったので驚きました。

日本のピアノメーカーのラインアップは、小型になるほど廉価版モデルで、部品のグレードを落としたり省略する傾向がありますが、ヨーロッパのメーカーでは、基本的にはどのモデルも同じ材質で造りますので、違いは背の高さや奥行だけになります。

ボストンUP-118の場合、アクションや外装の材質も他の国産ピアノに比べて良く、小型ながら上質感のあるピアノでした。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps

Img_1164

Img_1163

|

« ボールドウィン | トップページ | 山あいから繁華街まで »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボストンピアノの納品調律:

« ボールドウィン | トップページ | 山あいから繁華街まで »