« プレゼント | トップページ | ハンマーの交換 その後 »

ハンマーの交換

先週は工房でアップライトピアノのハンマー交換に追われていました。昼間はお客様のピアノの調律に伺っていますので、修理をする場合は毎日残業になります。

今回のお客様は、ピアノの先生からの紹介です。以前先生のお宅のグランドピアノのハンマーを交換させていただいたのですが、生徒さんがその音を気に入っていただいて、ご自宅のピアノのハンマーも交換して欲しいとのご依頼でした。以前の仕事を評価していただいた結果ですので、うれいしご依頼です。

今回はドイツのレンナー社のハンマーを使用しました。ピアノの弦は、低音弦と中音弦を交差させて張っていますので、ハンマーもその傾斜に合わせて斜めに取付けてあります。まずは、その傾斜の角度に合わせて新しいハンマーに穴あけを行います。

Img_1319

古いハンマーを取り外した後に、新しいハンマーを膠で取付けます。取付け位置がすれないように慎重に行います。その後の調整や整音は、現場での作業になります。

Img_1324 

修理は、手間や所要時間を考えると割に合わない仕事ですが、毎回新たな発見があり、ピアノに対する理解を深めることにもなりますので、とてもやりがいがあります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« プレゼント | トップページ | ハンマーの交換 その後 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレゼント | トップページ | ハンマーの交換 その後 »