« 心斎橋にて | トップページ | バランスピンの錆 »

ポーランド製のピアノ

私は以前にドイツ製、フランス製、イギリス製、チェコ製、イタリア製、ソ連製、オランダ製などさまざまなヨーロッパ製のピアノを見たことがありましたが、先日調律したポーランド製のピアノは初めてでした。

Img_1302

外観は、ソ連製やチェコ製に似たウォルナット艶出しの猫脚でした。音は柔らかく、東ヨーロッパを感じさせる響きでしたが、こもっている感じではなく楽器は響いていました。

Img_1349

Img_1348_2 

海外の楽器からは、その国や造った職人を感じることができます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« 心斎橋にて | トップページ | バランスピンの錆 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心斎橋にて | トップページ | バランスピンの錆 »