« 大阪クラシック | トップページ | ヤマハ P1B »

シンメルの破産法申請に想う

先月、ドイツで120年の歴史を持つピアノメーカーのシンメルが、破産法申請手続きを行ったというニュースが流れました。ヨーロッパのピアノメーカーは、小規模な工場で手工業的に生産しているケースが多い中で、シンメルは比較的大規模な工場でピアノを量産していました。

世界的な経済危機による影響で、受注が40%減少し、特にアメリカでの販売が70%減少したそうです。

シンメルは私が以前勤めていた店でも取り扱っていた時期がありました。ランプが付いたモデルや、白色の艶消しに金箔で模様が入ったロココ調のモデルなど、豪華で調度品としてもすばらしいピアノがあったのを覚えています。

従業員は、会社を支え復活のために最大の努力を惜しまないと、進んで会社に誓約書を提出したそうです。是非立ち直って、再建することを心から祈っています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« 大阪クラシック | トップページ | ヤマハ P1B »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪クラシック | トップページ | ヤマハ P1B »