« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

路面電車が走る街

昨日は大阪市阿倍野区の新規のお客様でした。この辺りには路面電車の阪堺線が走っています。帝塚山にも近く、高級住宅街もあり外車を良く見かけるようになります。

Img_1948

ピアノはWAGNERでした。WAGNERは東洋ピアノでも製造されていますが、今回のピアノはアトラスで製造されたWAGNERです。

Img_1949

前回の調律は23年前でした。上がりにくい鍵盤が何ヶ所もありましたが、約3時間かかってようやく演奏できる状態に仕上がりました。

お嬢様が癒しのために趣味でピアノを弾かれるそうです。 人を感動させたり、元気にさせたり、癒したりなど、音楽には不思議な力がありますね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

工房は大忙し

先日から修理のためのアクションが2台工房に入りました。調整中の中古ピアノも3台あります。

Img_1941

早く仕上げてしまいたいのですが、最近は新規のご依頼も続き、昼間は外回りの仕事の予定が入っていますので、遅々として進みません。おまけに運送会社の倉庫には調整中の中古グランドピアノもあります。

しかし、焦っていても仕方ありませんね。私の尊敬する調律師の言葉を借りれば「自業自得」なのですから やるべきことはただひとつ。目の前のピアノに全力を尽くすことだけです。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

アポロ SSSアクション

先日お伺いした豊中市のお客様のピアノはアポロです。このモデルには、アポロ独自のSSSアクションが搭載されています。

Img_1935

Img_1936

通常、アップライトピアノの左側のペダルを踏んだ場合、ハンマーが弦を打つ距離が短くなり微妙に音が小さくなりますが、実際には音の変化をあまり感じられないのが現状です。

グランドピアノの場合は、アクション全体が右側にスライドし、弦を3本ずつ打つ個所が2本に減るために、音が小さくなり音色も変化します。

アポロSSSアクションは、アップライトピアノでもグランドピアノと同じようにアクションがスライドするので、グランドピアノの左側のペダルと同様の効果が得られます。

Img_1938

Img_1939

上の画像が通常の状態、下がペダルを踏んだ状態です。画像では分かりにくいですが、ハンマーが右側にずれているのでがお分かりいただけるでしょうか?

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

   

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

橿原神宮

先日は奈良県橿原市で仕事でした。行楽日和でしたので、仕事の合間に近くにある橿原神宮に参拝しました。参道の入り口には立派な大鳥居があります。

Img_1915

Img_1920

お宮参りに来られた方も沢山いて、本殿の前で記念写真を撮っていました。

Img_1916

橿原神宮は、明治23年に神武天皇を祀って創建されました。広々とした境内で、格調高い本殿に手を合わせると気持ちが落ち着きました。

Img_1919

敷地内の深田池には、水鳥が沢山来ていました。

Img_1922

以前、初詣で賑わっているときに参拝したことがありましたが、ひっそりして落ち着いた雰囲気の時もいいものですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

   

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

卒業式

卒業式シーズンですね。ラジオのリクエスト番組でも卒業をテーマにした曲のリクエストが良く流れています この時期は、卒業式が行われる学校の体育館のピアノの調律に伺うことが多くなります。

Img_1910_2

この体育館で、感動の卒業式が行われるんでしょうね。私は卒業式で泣いた記憶はありませんが、昨日PTAの役員として娘の通っている中学校の卒業式に参加した妻の話によると、女子ばかりでなく男子生徒も結構泣いていたそうです 草食系男子という言葉があるそうですが、最近の男の子は優しくなってきたのですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

修行

昨日は河内長野市の新規のお客様でした。ご主人が定年後の趣味として、初歩からピアノ習い始めたそうです。

Img_1899

バイエルを弾いているそうですが、ご主人いわく「修行です」との事。半分冗談でおっしゃっているのですが、大人になってから一から何かを習得するのは、根気と努力が必要で、確かに「修行」的な部分がありますよね。

私も、37歳になってから少林寺拳法を習い始めて10年になります。始めた頃は体が思うように動かず、技を覚えるのに時間がかかって、とても苦労しました。しかし「継続は力なり」で、基本的な動作が身に付いてくると、それなりに楽しくなってくるものです。

無理せず気長にピアノを続けていただいて、来年は是非「修行」の成果を聴かせていただきたいですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

コーヒーブレイク

この時期は学校の仕事が多くなります。昨日も堺市の小学校で音楽室、多目的室、体育館のピアノの調律をしました。音楽室で作業をしていると、音楽の先生が向かいの校舎の職員室から、音楽室のある3階までわざわざコーヒーとお茶菓子を持って来て下さいました

Img_1897

学校でお茶を出して下さるケースはとても少ないので、ありがたくいただいて次の体育館へ向かいました。しかし今年の冬は、2月に少し寒い時期もありましたが、全体的に暖冬ですね。体育館のピアノの調律はいつも手が痛くなって苦労するのですが、今年はとても助かっています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »