« 新規のグランドピアノ | トップページ | 総合メンテナンス in 大阪市 »

鍵盤の重さの調整

先日は工房で、もうすぐ納品予定の中古ピアノの鍵盤の鉛調整を行っていました。鍵盤の重さは、整調でもある程度変化しますが、ハンマーの音域による重さの違いなどを、鍵盤に鉛を入れることによって修正します。国産の工場では大まかな位置に、同じ機種ではすべて同じ位置にに鉛が入っていますが、現実にはピアノや鍵盤によって微妙に重さが違うため、個別に測定して鉛の量を加減します。

Img_1962

Img_1965

鍵盤にドリルで穴を開けて鉛を入れますので、一般の方は驚かれるかも知れませんが、この作業を行うことで、均一なタッチを得ることができます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« 新規のグランドピアノ | トップページ | 総合メンテナンス in 大阪市 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

現在使用のヤマハC3は製造時期に特注で鉛の重さを指定しました。重めです。
最近重い鍵盤で練習することが負担になり、何とか軽く
出来ないものかと思っています。

鉛を入れ替えることは可能でしょうか

投稿: minmin | 2010年4月16日 (金) 08時11分

mimminさん、コメント有難うございます。
鍵盤の重さを1キーずつ測定し、鍵盤に入っている鉛の量を加減することで、ご希望の重さにできます。
ただし、鍵盤やアクションの調整がきっちり揃っていることが前提となります。調整不良の場合、鍵盤の重さが正しく測定できませんので、まずは調整から行う必要があります。

投稿: ひで | 2010年4月16日 (金) 08時49分


お返事有り難うございました。
一緒に質問すればよかったのですが、
この場合、調性と鉛の入れ替え等、総合の費用はどのくらいかかるでしょうか。

投稿: mimmin | 2010年4月16日 (金) 14時18分

minminさん、お返事有難うございます。
調整をすべて行う場合の料金は¥14,000です。(音合わせは含まれておりません)調整がかなり変化している場合は、調整だけでも弾きやすくなりますので、ある程度問題が解決する可能性もございます。
鍵盤の鉛調整は¥30,000(部品台込)です。
遠方にお住まいの場合は出張費をいただく場合がございます。

投稿: ひで | 2010年4月16日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規のグランドピアノ | トップページ | 総合メンテナンス in 大阪市 »