« ピアノの歴史 | トップページ | 今年も手紙をいただきました »

総合メンテナンス~大阪市にて~

先日は大阪市にお住まいの新規のお客様の総合メンテナンスでした。最近新規のお客様で総合メンテナンスをご依頼いただくケースが多くなりました。こちらから総合メンテナンスをお勧めしている訳ではないのですが、ホームーページをご覧になってご依頼いただいているようです。多少の費用がかかっても、ピアノをより良い状態にしておきたいというお客様が増えているように感じます。

Img_2071

ピアノはアトラスピアノで製造されたSTEINMEYER(スタインマイヤー)でした。私がメーカー勤務の後に所属していたピアノ店でも扱っていたブランドです。その店では、ヤマハ・カワイだけでなく、アトラス、アポロ、トーカイなど国産中小メーカー製や、ドイツ製、チェコ製、アメリカ製、ソ連製、韓国製など多くのピアノメーカーを取り扱っていて、さまざまなピアノの調律に携わることができ、今思えば良い経験になりました。

ピアノの調子を伺ってみると「ピアニッシモが出しにくい」とのことでした。状態を見てみるとレットオフと呼ばれる調整の寸法が1cm近くあり、強弱の変化が付けにくい状態でしたので、標準的な2~3mmに修正しました。

Img_2075

奥様と7歳の娘さんがピアノを弾いているそうです。是非親子でピアノを楽しんで下さい

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« ピアノの歴史 | トップページ | 今年も手紙をいただきました »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノの歴史 | トップページ | 今年も手紙をいただきました »