« 多湿な環境 | トップページ | T先生の発表会 »

音が止まらない

先日お客様から「音が止まらない所が2ヶ所あるので見て欲しい」との連絡があり、お伺いしました。中を開けて見ると、ダンパーと呼ばれる音を止める部品が外れていました。

Img_2111

外れていたのは1ヶ所ですが、外れていた音の倍音になる音を弾いた時も共鳴して音が鳴りますので、2ヶ所と思われたようです。部品を接着して修理は完了しました。ピアノは30年ほど前に製造されたカワイのアップライトで、同じ年代のピアノでダンパーが外れたケースを、過去に何度か修理した経験があります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 多湿な環境 | トップページ | T先生の発表会 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多湿な環境 | トップページ | T先生の発表会 »