« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

西宮市にて

この間までのギラギラした太陽から、打って変わって秋の爽やかな空になりましたね。

昨日は兵庫県西宮市で、新規のお客様のピアノの総合メンテナンスでした。お客様いわく「どうせ頼むのなら、音を合わせるだけでなく、それ以外の部分も直しておかなければいけないと思った」との事でした。おっしゃる通りだと思います。ピアノの鍵盤やアクションは主に木材やフェルト、皮などできていますので、気候の変化で膨張、収縮してタッチや音色なども変化します。音程が合っていても、鍵盤のタッチや音色を調整していなければ、良い状態とは言えませんね。

Img_2206

メーカーはディアパソン、マホガニー仕上げ、猫足のピアノでした。奥様は以前空手をされていたそうです 私は少林寺拳法をしていますので、武道つながりで色々お話をしながら作業をさせていただきました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

コルグ消音ピアノユニット

先日は、神戸市長田区の新規のお客様のピアノに、コルグ消音ピアノユニットを取り付けました。

Img_2202_2

初期の消音ユニットは、鍵盤の動きを感知するセンサーがゴムスイッチでしたので、タッチがボヨボヨになり、あまりお勧めできる商品ではありませんでした。その後、接触型光センサーに変わり、現在は非接触型光センサーになりましたので、鍵盤部でのタッチの違和感は無くなりました。(メーカーによっては現在も接触型です)商品は確実に進歩していますね。

Img_2203

せっかく神戸市長田区まで来たのですから、以前から気になっていたアレを見に行きました。

Img_2199

高さ15.6メートルの鉄人28号です。もし足を伸ばして直立すれば18メートルになるそうです。JR新神戸駅近くの若松公園にあります。アニメ鉄人28号の作者の横山光輝さんが長田区の出身であることから建設されたそうです。たくさんの人が鉄人と同じポーズで記念写真を撮っていました。神戸復興のシンボルであり、もうすっかり観光名所になっているようですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪 その他の街情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

フラワーショップ

先日は、羽曳野市にお住まいの新規のお客様でした。いつも調律に伺っているピアノの先生からのご紹介で、ご実家からの運送と調律のご依頼でした。ピアノはカワイのBL-71、マホガニー仕上げのピアノでした。

Img_2196

ご主人は私と同じPL学園の卒業生、奥様はPL短大を卒業されたそうです。また、娘さんは私が調律に伺っていたPL教団内のピアノ教室に通われていたそうです。という訳で、PL関係の話に花が咲きました。

花が咲きましたと言えば、お客様のお宅はお花屋さんでした。近鉄南大阪線の古市駅近くにある、フラワーショップ花利さんです。ご夫婦ともとても人柄の良い方です。お近くの方は是非どうぞ!

Img_2197

フラワーショップ花利 http://hanatoshi.jp/

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ドイツ製?

9月に入ってから新規のご依頼が続いています。先日は吹田市で、新規のお客様のピアノの総合メンテナンスでした。

Img_2190

Img_2192_2

私は初めて見るブランドのピアノでした。綺麗な木目で、タッチも軽く弾きやすいピアノでした。

ただ問題なのは、今回ご依頼いただいた方が、このピアノをドイツ製と勘違いされていた点です。過去にドイツで製造されていてたメーカーのブランドを使用して、他の国で製造しているピアノもあります。メーカーの過去の歴史や、ドイツ製の部品を使っていることなどをセールスポイントにして販売しているピアノは、お客様がドイツ製と誤解して購入すると思います。初めて見るメーカーのピアノを購入する際は、現在どこの国で製造されているか確認された方が良いでしょうね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

タッチを軽く

先日は柏原市で、新規のお客様のピアノの総合メンテナンスを行いました。

Img_2183_2 

お客様から、鍵盤のタッチが重いので軽くして欲しいとのご要望がありました。鍵盤の動きの軸になるピンが汚れていましたので磨いて動きをスムーズにし、アクションの調整も基準値より外れて、タッチが重くなっていましたので修正しました。

午前中から内部の清掃と鍵盤やアクションの整調を行い、その後に調律、そしてハンマーフェルトの整形や音色を作る整音をして、夕方頃に仕上がりです。

Img_2184

製造されて約40年のピアノですが、まだまだ現役です。新婚のご夫婦がピアノを弾かれるそうです。是非お二人でピアノを楽しんで下さい

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ピアノコンクール

先日はピアノコンクールの仕事でした。舞台にはトロフィーがたくさん並んでいます。主催者の方によると、一人でも多くの方に受賞して欲しいと言う気持ちから、入賞者を多くしているそうです。

Img_2180

コンクールは実力に大きな差が無くても、入賞者した場合とそうでない場合の気持ちの落差がかなりあり、 とてもシビアな世界です。でも、その目標に向かって努力することで実力がつきますので、その過程にこそ意味があると思います。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

アポロのグランドピアノ

先日調律したのは、アポロのグランドピアノでした。大阪市の新規のお客様から総合メンテナンスのご依頼です。一般家庭のグランドピアノはヤマハ、カワイ、ディアパソンなどが多く、アポロはめずらしいですね。

Img_2179

Img_2175

Img_2178 

ピアノには後付けの消音ピアノユニットが取付けられていました。消音ユニットは、アクションの出し入れや、整調をする場合、消音ユニットの部品が邪魔になるので技術者泣かせですが 夜に練習される方には便利な商品ですね。

Img_2176

Img_2174

ご主人様が趣味でピアノを弾いているそうで、趣味でサックスも吹かれる多彩な方です。これからもよろしくお願い致します。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

カワイ KG-2C

もう9月だというのに厳しい残暑が続きますね。夜にはコオロギの声も聞こえて来て、少し秋の気配を感じますが。。。

さて今日は堺市にお住まいの新規のお客様でした。奥様が趣味で弾いているそうです。ピアノはカワイのKG-2C、アリコートと呼ばれる共鳴弦が無いので、華やかな音ではありませんが太い音が出ます。

Img_2172

弦の下にある響板がかなり汚れていましたので、まずは響板の掃除から始めました。響板はスピーカーの役割をしますので、汚れていると音に影響します。 内部のアクションの調整も大きくずれていましたので修正し、運動量を揃えて力の伝達を良くしました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »