« 奈良、大阪、そして神戸 | トップページ | アポロのグランドピアノ »

カワイ KG-2C

もう9月だというのに厳しい残暑が続きますね。夜にはコオロギの声も聞こえて来て、少し秋の気配を感じますが。。。

さて今日は堺市にお住まいの新規のお客様でした。奥様が趣味で弾いているそうです。ピアノはカワイのKG-2C、アリコートと呼ばれる共鳴弦が無いので、華やかな音ではありませんが太い音が出ます。

Img_2172

弦の下にある響板がかなり汚れていましたので、まずは響板の掃除から始めました。響板はスピーカーの役割をしますので、汚れていると音に影響します。 内部のアクションの調整も大きくずれていましたので修正し、運動量を揃えて力の伝達を良くしました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« 奈良、大阪、そして神戸 | トップページ | アポロのグランドピアノ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奈良、大阪、そして神戸 | トップページ | アポロのグランドピアノ »