« 整調 | トップページ | 鍵盤の雑音 »

湿度0%!?

最近は空気が乾燥していますね。先日お伺いした京都府八幡市のレストランでも、エアコンの影響でかなり乾燥していました。フレームの上に置いている私の温湿度計の湿度の目盛りがどんどん下がり、ついに「--%」になってしまいました。今回は中音部の音程が極端に低くなっていました。これは乾燥して響板の木材が収縮したことも影響しています。

Img_2370

ピアノが湿気を嫌うことは良く知られていますね。鍵盤やアクションの木材やフェルトが膨張して、作動不良の原因になります。しかしまた、過乾燥もピアノには良くありません。木材が収縮してしまうために、アクションや響板の接着はがれの原因になったり、弦を巻きつけているチューニングピンが緩くなって、音が狂いやすくなります。

最近は暖房器具にエアコンや、床暖房をお使いの方が増えた影響で、一般家庭でも乾燥気味のお宅があります。ピアノに最適な湿度は50%前後です。30%以下の場合は要注意ですので、お気をつけ下さい。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« 整調 | トップページ | 鍵盤の雑音 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整調 | トップページ | 鍵盤の雑音 »