« 卒業の季節 | トップページ | 中古ピアノが仕上がりました »

保守点検

先日は地元のホールのピアノの保守点検でした。ホールのピアノは、通常1年に1回くらい保守点検を行います。国産ピアノで1日、スタインウェイなどの外国製の場合は2日かけて作業します。今回は国産でしたので1日コースでした。

Img_2457

コンサートで使われる時にも調律しますが、時間が限られているため、できる作業は音合わせと、部分的な整調、整音程度になります。保守点検では、内部の清掃や、鍵盤やアクション、ペダルなどの動き具合の調整、鍵盤の高さや深さなどの運動量の調整、そして調律、整音をじっくり行います。コンサートホールのピアノは、このような作業によってクオリティが保たれています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« 卒業の季節 | トップページ | 中古ピアノが仕上がりました »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業の季節 | トップページ | 中古ピアノが仕上がりました »