« 和歌山にて その2 | トップページ | 鍵盤が上がらない »

グロトリアン研修会

グロトリアンピアノの研修会が(社)日本ピアノ調律師協会の主催で、大阪にあるグロトリアンの総輸入元で行われましたので私も参加しました。今回はグロトリアン社のスタイン社長の来日に合わせて行われ、社長による会社の歴史や、製造方法についての説明がありました。

Img_2600

後半は、ピアノの外装やアクションを外して、内部の特徴についての説明を受けました。そして最後にミニコンサートが行われ、数台あるアップライトピアノやコンサートグランドピアノを弾き比べて、音の違いも感じることができました。

やはりドイツの楽器はいいですね。演奏者が求めている要素をしっかり備えているように思います。名前は知っていても、普段あまり触れる機会が無かったグロトリアンの理解を深めることができた研修会でした。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« 和歌山にて その2 | トップページ | 鍵盤が上がらない »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山にて その2 | トップページ | 鍵盤が上がらない »