« フクヤマピアノ | トップページ | 鍵盤の鉛調整 »

鍵盤ブッシングクロスの交換

先週は工房で、鍵盤ブッシングクロスの貼り換えをしていました。鍵盤ブッシングクロスとは、鍵盤と、鍵盤の動きの軸になる金属ピンの摩擦箇所に貼っているクロスです。摩耗すると、鍵盤の左右の遊びが大きくなり、緩く不安定なタッチになります。

Img_2633

コンクールに何度も入賞されている方が弾いていますので、練習量も多く摩耗も早くなります。 今回はドイツ製のカシミヤのクロスをニカワで接着しました。クロスの質によってもタッチが変わりますので、上質な部品を使うように心がけています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

|

« フクヤマピアノ | トップページ | 鍵盤の鉛調整 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フクヤマピアノ | トップページ | 鍵盤の鉛調整 »