« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

技術研修会

この間の日曜日に奈良県橿原市で、(社)日本ピアノ調律師協会の研修会がありましたので、私も参加しました。今回はカワイのコンサートグランドピアノEXを使用して、カワイのコンサートチューナーによる研修でした。

Img_2748_2

今回のテーマは「鍵盤調整」です。鍵盤調整とは、まず鍵盤が緩すぎず、固すぎずにスムーズに動くように、動きの軸になるピンを掃除したり、ピンの通っている穴の広さを調整します。その後に、鍵盤に入っている鉛の量を加減して、鍵盤の重さを調整します。

鍵盤の重さや調整方法は、メーカーによって微妙に違いますので、今回の研修は参考になりました。このように、所属している組織の枠を超えて、研修や交流ができるのが(社)日本ピアノ調律師協会の良さでもあります。

ちなみに、写真の右側でマイクを持って立っているのは、私のカワイ時代の同期生です。後半は実技を担当していました。昔の仲間が活躍している姿を見るのは嬉しいものですね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

幼稚園にて

先日は大阪府和泉市にある幼稚園での仕事でした。以前に2台調律させていただいたのですが、残りの4台も調律して下さいとのこと、ありがたいご依頼です。調律をしていると、教室に戻ってきた子供たちが「何してるん?」と声をかけてきました。

Img_2736

「すっげ~!ピアノの中ってこんなんになってるんや。」と驚いている子供もいます。「誰のパパなん?」と不思議な質問をする子もいます。「ピアノの音をきれいに直してるんやで。」と言いながら作業を続けました。幼稚園くらいの子供は可愛いですね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

サイレントピアノ

最近はサイレントピアノをお使いのお客様が増えてきました。特にマンションにお住いの方は、音を消してご近所へ迷惑をかけずに練習できるので便利な機能ですね。先日からサイレントピアノの調律か続きました。1台はピアノの先生のヤマハC3、もう1台はカワイのRX-2、いずれもマンションにお住まいのお客様です。

Img_2726

Img_2733_2

とても便利な機能ですが、調律師にとっては少々面倒な商品です。アップライトピアノはいいのですが、グランドピアノの場合、アクションを引き出す時にコネクターを外したり、調整するときにアクションの上についているセンサーやバーなどを外さなければなりません。

かと言って、アクションを引き出さずに音程を合わせるだけで帰るわけにもいきません。時代に合った商品ですので、数をこなして慣れるしかないのでしょうね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

外装クリーニング

皆さんは3連休はいかがお過ごしでしたか?私はコンサートホールや老人ホームでの調律や、工房での仕事で結局休めませんでした ただ昨日の午後は時間が空いていましたので、妻と新しくなった大阪駅あたりを散策して少し気晴らしをしました

さて先日ブログに書いた、工房でお預かりしてクロスの虫食いの修理と、クリーニングをしていたピアノの作業がようやく終わりました。外装の汚れがひどく時間がかかってしまいました。

Img_2705

Img_2719

上が作業前、下が作業後です。明日お届けの予定です。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

和歌山にて

先日は和歌山市にお住いの新規のお客様でした。ピアノの指導や演奏活動をされている先生のお宅です。

Img_2718

以前にお伺いしたピアノの先生からのご紹介です。ご紹介があると率直に言って嬉しいですね 仕事が気に入らないと紹介していただけないでしょうし、少しはお役に立っているのかなと感じます。人の役に立つということは、仕事を頑張る上での大きなモチベーションになりますね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

虫食い

現在工房では、お客様からお預かりしたピアノの修理を行っています。実はこのお客様のお宅が数年前に火事にあったそうです。ピアノは少し水かかかった程度でしたが、建て替えのために、しばらくご自宅の倉庫に保管されていました。

ところが、この倉庫の環境が悪く、保管している間に土ぼこりやフェルトの虫食いでピアノが傷んでしまいました。

Img_2711

上の画像は、バランスパンチングクロスという鍵盤の下部にある部品です。虫食いで小さくなってしまっています。これは蛾や小さな甲虫の幼虫の仕業で、衣類を食べる虫と同じ昆虫です。下の画像が修理後です。

Img_2713_4

鍵盤の摩擦箇所に貼っているブッシングクロスも食べられていますので、すべて交換する予定です。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

中古ピアノの納品調律

先日は、中古ピアノをお買い上げいただいた大阪府大東市のお客様宅へ、納品調律に伺いました。

Img_2714

今回は、ホームーページをご覧になってお電話でご注文いただきました。事前にピアノをご覧にならずにお買い上げいただきましたので、届いたピアノを見てどう感じられたかが気になっていました。

お伺いすると「とても綺麗なピアノですね、これは新品ですか?」とのことでした。想像以上に状態がいいと感じていただけたようでホッとしました

中古ピアノというと、色がくすんで鍵盤も黄ばんでいるようなイメージをお持ちの方が多いうのかも知れませんね。当店では、外装をクリーニングしてから、傷があればピアノ専門の塗装の職人さんにの補修してもらいます。また、鍵盤が黄ばんでいるようなら貼り換えます。

ピアノ教室でお使いになるそうです。末永くご愛用下さい。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

白いピアノ

先日は大阪府茨木市の新規のお客様でした。ピアノはヤマハのYUSです。もともとは黒いピアノでしたが、奥様が白いピアノがお好きで、ご実家から持ってくる時に白色に塗り替えたそうです。

Img_2688

ピアノが白いと、お部屋も明るくなりますね。今回もバットフレンジコードが切れていました。ほぼ全滅でしたので、アクションをお預かりして修理することになりました。

Img_2692

修理前の画像です。中央にある茶色に変色したひも状のバットフレンジコードが切れて、棒状のバネが上に上がってしまっています。

Img_2695

修理後はバットフレンジコードが白くなり、バネが下向きに留まっているいるのがお分かりいただけるでしょうか?

秋にご出産予定の奥様が、胎教のためにピアノを弾かれているそうです。整ったピアノで、音楽を聴かせてあげて下さい

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »