« ヤマハ C5 | トップページ | ホテルにて »

公民館にて

先日は初めて伺う公民館での調律でした。ピアノはディアパソンの183Eです。

Img_2923


ハンマーの弦に対する当たり具合がずれて、発音の不揃いがありましたので修正しました。ディアパソンのピアノは、タッチが重めのピアノが多いので、弾きにくくならないように、しっかりとした調整が必要ですが、音は独特の太い音が出ます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« ヤマハ C5 | トップページ | ホテルにて »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハ C5 | トップページ | ホテルにて »