« 色々あります | トップページ | ビックバンド »

修理は必要?

大阪では数日前に桜が満開になりました 淡いピンクの花を見ていると心が癒されますね 

Img_3013

さて先日は、富田林市の新規のお客様でした。最近他社の調律師が訪問した際に、内部のクリーニングや修理が必要と説明されたそうです。修理見積もりが高かったので、驚いたお客様が私の方に連絡されたのです。

Img_3010

内部を見てみると、多少の錆はありましたが、ピアノを引き取って作業するほどでもなく、部品の傷みもありませんでしたので、修理も必要ありませんでした。1日かけて総合メンテナンスを行って、タッチや音色も整いました。

今回のような事例は、年に何度かお客様から相談があります。

低価格の調律料金で、グランドピアノもアップライトも同額、調律年数があいてても割増なしなどという広告を出して、訪問してから修理が必要だと説明する方法です。

お客様自身で、修理が必要かどうか判断出来る方は少ないと思いますので、説明通りに修理される方も多いのかも知れませんね。もし高額な修理を勧められたら、ピアノの先生や他の業者に一度相談してみて下さいね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« 色々あります | トップページ | ビックバンド »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色々あります | トップページ | ビックバンド »