« VIERGE ピアノ | トップページ | ピアノ記念日 »

まずは掃除から

先日は河内長野市の新規のお客様でした。ピアノはカワイのグランドピアノ、奥様は以前ピアノの先生をされていて、現在も演奏会の伴奏などのお仕事もされているそうです。

Img_3065

ピアノが湿気ていて弾きにくいとのことでした。確かにハンマーの動きが鈍くなっていましたので修理しました。そして、鍵盤の動きの軸になるピンが汚れて動きにくくなっていましたので、鍵盤を外して、たまっていたホコリを掃除してからピンを磨きました。

作業後は鍵盤がスムーズになり、ピアノの鳴りも変わりました。弾いていただくと、「ピアノが鳴っているのが、指からも感じます♪」とのことでした。グランドピアノの鍵盤を外すのは少し面倒ですが、やはりこれが作業の基本になりますね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« VIERGE ピアノ | トップページ | ピアノ記念日 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VIERGE ピアノ | トップページ | ピアノ記念日 »