« ピアノ調律 大阪市にて | トップページ | ボストンブルー »

消音ピアノユニットの取り付け

先日はお客様のピアノに消音ピアノユニットを取り付けました。小学6年生の娘さんがピアノを習っているのですが、6年生になると練習できる時間帯も遅くなり、コンクールに参加するため夜も練習することが必要になって取り付けのご依頼がありました。

Img_3208

Img_3209

しかし消音ピアノユニットも進化しました。初期のユニットは鍵盤の下にゴム製の鍵盤スイッチを付けるためボヨンボヨンのタッチになって使えませんでしたが、次に接触型の光センサーになり、現在は非接触型の光センサーになりました。タッチの違和感がほとんど無くなって、おまけに価格も安くなっているのは、技術の進歩と企業努力のおかげですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« ピアノ調律 大阪市にて | トップページ | ボストンブルー »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノ調律 大阪市にて | トップページ | ボストンブルー »