« 日本ピアノ調律師協会支部総会 | トップページ | コンチェルトのコンクール »

ピアノの表現力

阪南市の先生のグランドピアノは、今回が4回目の訪問になります。過去にあまり整調をされていなかった様子のピアノですが、毎回段階を踏んで作業を積み上げてきました。

Img_3633

「以前に比べて表現の幅が広がりました」と先生。そう言っていただくと嬉しいですね。強弱の幅や、音色の変化、連打性など向上させて、演奏者の気持ちを表現しやすくすることが、整調や整音の目的だと考えています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« 日本ピアノ調律師協会支部総会 | トップページ | コンチェルトのコンクール »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本ピアノ調律師協会支部総会 | トップページ | コンチェルトのコンクール »