« ザウターピアノ | トップページ | 日本ピアノ調律師協会支部総会 »

乾燥剤の水漏れ

昨日お伺いした新規のお客様は20年ぶりの調律でした。

Img_3640

内部の掃除、整調、調律、整音をして状態は良くなりましたが、問題はピアノ内部に入れてあった乾燥剤です。

Img_3641

乾燥剤が吸収した水が漏れて、内部がベトベトになっていました。長年入れっぱなしにするとこうなってしまうんですね。私も過去に何度か水漏れしたケースを見たことがあります。

ピアノ用の乾燥剤には、シリカゲル、ゼオライト、塩化カルシウムなどがあります。今回の商品は塩化カルシウムのようです。塩化カルシウムやゼオライトは長年放置するとベタついたり、水漏れする場合がありますので注意が必要です。ちなみに私が乾燥剤を入れる場合は、吸湿してもサラサラしているシリカゲルを使用します。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« ザウターピアノ | トップページ | 日本ピアノ調律師協会支部総会 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザウターピアノ | トップページ | 日本ピアノ調律師協会支部総会 »