« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

ピアノ調律 大阪市にて

先日もホームページをご覧になってご依頼いただいた新規のお客様でした。最近は何を調べるにも、まずはインターネットからですね。

Img_3712

鍵盤の下が汚れていれば鍵盤を外して掃除をする、鍵盤の動きの軸になるピンが汚れていれば磨く。。。 整調の基礎になるごく当たり前の作業ですが、ここまでしていただいたのは初めてです、と言われることが多いのも現実です。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府堺市にて

先日はホームページをご覧になってご依頼いただいた新規のお客様でした。

Img_3678

鍵盤の下にもホコリがたまっていましたので、

Img_3679

掃除しました。

Img_3681

バットフレンジコードもほとんど切れていましたので、アクションをお預かりして修理しました。外れたバネが他の部品に接触して、鍵盤が下がらない個所もありました。

Img_3684

ヤマハのピアノは、バットフレンジコードが切れたり、白鍵の木口が黄色に変色したりしますが、それ以外の部分では耐久性があり部品の精度も高く、いい楽器だと思います。今回のピアノも、娘さんの練習用としてこれからも活躍してくれるでしょう。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

グランフロント大阪

先日は西宮市のホールでコンサートの仕事でした。大阪駅で電車を乗り換える合間に、グランフロント大阪へ寄って来ました。

Img_3685

Img_3686

平日の昼間でしたので、特に主婦層で賑わっていました。関西の景気回復の起爆剤になればいいですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府阪南市にて

先日はディアパソンのグランドピアノの調律でした。

Img_3682

私が販売させていただいてから9年、定期的に調律させていただいて状態も安定してきました。

このモデルにはドイツのレンナー社のハンマーが使われています。このピアノに使われているハンマーは少し大きめで、太くていい音が出るのですが、整調をきっちりしないとタッチの俊敏さが無くなってしまいます。今回も連続打弦がしやすいように整調の変化を修正しました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ELSNERピアノの調律

先日は大阪府藤井寺市の新規のお客様でした。ご実家からの運送と、総合メンテナンスをご依頼いただきました。

Img_3670

ピアノはELSNER(エルスナー)でした。浜松で製造されたピアノのようですが、めずらしいブランドですね。

Img_3668

長年調律されていなかったので、ピッチが大幅に下がり、動きにくいハンマーや、接着の緩んだハンマーもありましたが、1日かけて弾ける状態に仕上げました。

4歳の娘さんがピアノを弾かれるそうです。ピアノのレッスンは、自宅での練習が上達を左右します。以前はキーボードで練習されていたようですので、これで練習環境が良くなりましたね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

トリルが弾きにくい

先日は大阪府藤井寺市の新規のお客様でした。いつもお世話になっている先生からのご紹介です。

Img_3667

ピアノはメルヘンでした。メルヘンはカワイの工場で特約店向けに製造してるブランドです。

Img_3666

「娘がトリルが弾きにくいと言っているんです」とのことでしたので、今回はそこにポイントを絞って作業しました。グランドピアノはハンマーが上下運動で、連続打弦を可能にするレペティションレバーと呼ばれる部品もありますので早い反復運動ができるのですが、アップライトの場合は、ハンマーが前後運動でレペティションレバーもありません。

ただし、アップライトでも連続打弦に関係する調整ポイントを一つ一つチェックして修正すると、改善できるケースもあります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府河内長野市にて

先日はいつもお世話になっている先生のお宅でした。

Img_3662

毎年お伺いしていると、鍵盤の調整やアクションの調整など、一通りの作業に手を入れることができて状態も比較的安定してきます。この状態になって初めて、より精度の高い調整をして楽器をレベルアップさせることが可能になります。調律師としての腕が試されることになりますが、ここに職人としての醍醐味があります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

シンメルピアノ(ランプ付)

先日お伺いした八尾市お客様のピアノはドイツ製のシンメルでした。楽譜が見やすいようにランプが付いた優美なデザインです。

Img_3659

Img_3661

シンメルは2009年に破産申請の手続きをして話題になりましたが、現在は規模を縮小して営業しているようです。アジア製のピアノが進出して、経営環境は厳しいと思いますが、本場のヨーロッパ製のピアノは何とか生き残って欲しいですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

アポロピアノ

ゴールデンウィーク後半の初日は、大阪市内の新規のお客様でした。ピアノは浜松の東洋ピアノ製造で作られたアポロピアノでした。

Img_3650

Img_3648

ご実家からの移動と、総合メンテナンスのご依頼でした。しばらく調律されずにご実家に置いてあったピアノですので、調整の変化も大きく、金属部品の錆などもありましたが、1日かけて掃除、錆取り、整調、調律、整音を行い弾ける状態になりました。

弾かれずに眠っているピアノも多いと思いますが、眠らせておくのはもったいないので、どんどん使って欲しいですね。電子ピアノは電化製品と同じで、古くなると部品が無くなり修理できなくなりますが、アコースティックピアノは特殊な部品以外は供給されていますので、古くても直して使うことができます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »