« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

硬い音

最近はよく雨が降りますね。梅雨の前半が雨が少なかった分まとめて降っている気がします

先日は堺市の新規のお客様でした。

Img_3781

他社で毎年調律をされていたそうですが、音色が硬くて和音を弾いたらジャラ~ン♪という響きでした。ピアノの状態は定期的な調律の作業内容によって大きく変わってしまいます。

今回はハンマーのフェルトに針を刺して、フェルトの硬さの分布を整える整音を行いました。腕は少し疲れましたが音色は改善しました。ハンマーのフェルトは弾き込みや経年変化で弾力が無くなりますので、私は調律ごとに少しづつ整音をするようにしています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

介護老人保健施設

先日は大阪府河内長野市にある介護老人保健施設での仕事でした。実はこの施設にはもう1台ピアノがあり、以前にお伺いしたことがあるのですが、今回別のピアノを譲り受けることになり、運送と調律をご依頼いただきました。

Img_3776

約40年前のピアノですが、まだまだ現役です。お年寄りのために、素敵な音楽を奏でてくれるでしょう

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

豪邸

先日お伺いした新規のお客様は、3階建ての立派なお宅でした。

Img_3775

エレベーターで3階に上がると、窓の向こうに見える小学校と同じくらいの高さでした。奥様はお留守でしたので、お手伝いさんが応対して下さいました。色々なお宅にお伺いできるのも、この仕事の面白いところです。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

作業の方向性

先日は初めて伺う施設でした。ピアノはヤマハのコンサートグランドピアノの仕様を小型化したグレードの高いモデルでした。

Img_3768

本来表現力の幅が広いモデルですが、音が柔らかく会場の広さの割にパワー不足でした。与えられた3時間で、打鍵のエネルギーが弦に伝わりやすいように調整しました。

技術者の作業の方向性は重要ですね。ピアノの状態は技術者の作業に大きく左右されますので、演奏者が何を求めているかを常に考えて作業することが大切です。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

技術研修会

先日は日本ピアノ調律師協会の技術研修会がありました。スタインウェイの技術者を迎えての研修会で、私もアシスタントとしてお手伝いさせていただきました。

Img_3774

私がこの仕事を始めた頃は、スタインウェイの技術は一般の技術者は学ぶ機会もなくベールの向こうの世界でしたが、今は研修会で懇切丁寧に教えていただけるのですから、いい時代になりましたね。

ヨーロッパで学んだ技術をより多くの人に知ってもらいたいという、講師の情熱を感じる研修会でした。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府和泉市にて

先日調律したのは、ヤマハのグランドピアノC5でした。大学の音楽科へ通っている娘さんが「○○さんの調律が好き」と言って下さっているそうです。そう言っていただくと嬉しいですね 

不思議なもので調律師によって仕上がる音が変わります。それは調律師の音のイメージや、音の合わせ方、調律師の体格など色々な要素が関係しています。弾き手によっても音が変わるし、調律師によっても音が変わる、アコースティックピアノって奥が深いですね。

昼食を食べたラーメン屋さんの軒下に、巣立ち前のツバメの雛がいました。あんまり可愛かったのでパチリ

Img_3765

Img_3764

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノの設計

先日調律したのは、八尾市のお客様のボストンGP163でした。ボストンはカワイでOEM生産されているピアノですが、スタインウェイが設計しているため、カワイとは趣の違った楽器になっています。

Img_3732

ピアノの設計は、メーカーによってそれぞれ個性があり、また年代によって設計が変わっている場合もあります。同じサイズのピアノでも、使用している弦の長さや太さが違うため、弦の張力も変わり、ピアノの響きにも影響しています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

当たり前に感謝

毎日仕事があり、住む家があり、家族がいて健康に暮らしている。。。そんな平凡な生活ができることが有難いと感じる今日この頃です。

実は当たり前のものなんてないんですね。すべては周りの人々のお蔭だったり、自分を産んでくれた先祖のお蔭だったり。。。ついつい忘れがちな感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。

Img_3723

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

どんぐりのド

先日は大阪府東大阪市の新規のお客様でした。

Img_3714

3歳の娘さんがピアノを習っているそうです。どんぐりのド、レモンのレ、みかんのミ、、、楽譜がまだ読めない子供のために、シールが貼ってありました。可愛いピアニストの姿が目に浮かびます。

お住まいは石切神社の近くでしたので、帰りにお参りしてきました。

Img_3721

正面にある絵馬殿です。

Img_3715

鳥居をくぐると。。。

Img_3716

本殿です。

Img_3718

たくさんの方がお百度参りをしていました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »