« 技術研修会 | トップページ | 豪邸 »

作業の方向性

先日は初めて伺う施設でした。ピアノはヤマハのコンサートグランドピアノの仕様を小型化したグレードの高いモデルでした。

Img_3768

本来表現力の幅が広いモデルですが、音が柔らかく会場の広さの割にパワー不足でした。与えられた3時間で、打鍵のエネルギーが弦に伝わりやすいように調整しました。

技術者の作業の方向性は重要ですね。ピアノの状態は技術者の作業に大きく左右されますので、演奏者が何を求めているかを常に考えて作業することが大切です。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« 技術研修会 | トップページ | 豪邸 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 技術研修会 | トップページ | 豪邸 »