« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

漂白日和

80年前のピアノの修理はぼちぼち進んでいます。メーカーはS.MIKI、大阪の三木楽器のオリジナルです。頭文字のSは4代目社長の三木佐助のSのようです。

Img_3973

今日は天気が良かったので、象牙鍵盤の漂白をしていました。

Img_3983

象牙の鍵盤は、指か滑りにくくタッチは良いのですが、年数が経つと黄色く変色してしまいます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

未来のピアニスト?

今日は和歌山の先生のお宅に伺いました。弦が切れたこともあり緊急出動です。

Img_3975

可愛い子供さんが、先生の膝の上でピアノの仕上がり具合を確かめて?いました。抜群の環境ですので、将来はピアニストでしょうか

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

80年前のピアノ

工房では80年前のピアノをお預かりして修理しています。実家に置いてあったピアノを自宅に持ってきて使いたいたので修理して欲しいとのご依頼でした。

Img_3955

各部のフェルトやクロスがネズミがかじったり、虫食いのため傷んでいるので交換しています。

Img_3941

赤いクロスが虫食いで小さくなっていますので交換しました。

Img_3959


Img_3946


Img_3958

鍵盤後部の白いクロスも傷んでいるので貼り換えました。

作業はしばらく続きそうです。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

スタインウェイ限定モデル ホワイトエボニー

Img_3931

黒檀が白色化した珍しいホワイトエボニーを使用した限定モデルです。採取量が少ないため世界で4台のみ製造されたピアノです。そのうちの1台が松尾楽器商会の西宮北口店に展示されています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府富田林市にて

台風が通過して空気が入れ替わった感じですね。朝晩も涼しくなり過ごしやすくなりました。

先日の新規のお客様のピアノは、ヤマハのLU-101という背が低いタイプのピアノでした。

Img_3936

「音が出にくいところがあるんです」とのことでした。弾いてみると確かに全体に音が小さく、音が出にくい個所もありました。一般的には音が出にくい場合は、湿度が高くて部品が膨張し、動きにくくなっているケースが多いのですが、今回の原因は調整の変化でした。

長年調律をされていなかった影響もあり、内部の調整が大きく変化していました。ハンマーが弦を叩く距離が狭くなり、打鍵の力も伝わりにくくなっていました。調整を標準値に戻すと、音もしっかり出るようになりました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府東大阪市にて

先日は初めて伺う福祉施設でした。障害のある子供のためのデイサービスの施設です。

Img_3932

一般家庭で使われなくなったピアノを施設への移動し、調律をさせていただきました。木目のディアパソンのアップライトです。これからこのピアノも子供のために活躍しますね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府豊能町にて

先日はホームページをご覧になってご依頼いただいた新規のお客様でした。

Img_3927

購入されたお店から調律に来ていたのですが、ピアノの状態や技術に気になる点があり、今回ご依頼いただきました。奥様は終始作業をご覧になっていましたが「こんなにやることがあるんですね。」と鍵盤やアクションの整調作業をご覧になっておっしゃっていました。

作業後に弾いていただいて、気になっていた音色や鍵盤の調整も改善し納得していただいたご様子でした。ピアノの状態を良くするには、地味な作業の積み重ねが必要ですので、そのためには時間と手間がかかります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府貝塚市にて

ピアノ教室をされている先生から新規のご依頼がありました。

Img_3918

現状の音色が硬くて気に入らないご様子でした。長年弾き込まれて、ハンマーの先端が平たく変形していましたので削って修正しました。

「大分柔らかくなりましたね」とのことでした。ハンマーの打鍵するポイントが広がると良い音を出すことができなくなりますので、ハンマーの整形が必要になります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

調律について

調律は音の合わせ方によって、音の伸びや音色なども変化します。

Img_3914

家庭用のピアノではその差は分かりにくいのですが、ホールの一流のピアノでは、調律師によってピアノの印象がガラッと変わってしまいます。コンサート用の名器はそれだけ敏感ですので、ピアニストの微妙なタッチで音を変化させることができる訳ですね。

調律師の一生のテーマになる奥が深い世界です。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

中古ピアノの納品調律

先日お買い上げいただいたアトラスピアノの納品調律に伺いました。

Img_3913

ご主人がピアノを習われていますが、音やデザインにもこだわりをお持ちのようです。このモデルは、ドイツのレンナー社のハンマーを使用していますので、柔らかめですが良く響く上品な音です。どうぞ末永くご愛用下さい。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »