« ピアノ調律 大阪府東大阪市にて | トップページ | スタインウェイ限定モデル ホワイトエボニー »

ピアノ調律 大阪府富田林市にて

台風が通過して空気が入れ替わった感じですね。朝晩も涼しくなり過ごしやすくなりました。

先日の新規のお客様のピアノは、ヤマハのLU-101という背が低いタイプのピアノでした。

Img_3936

「音が出にくいところがあるんです」とのことでした。弾いてみると確かに全体に音が小さく、音が出にくい個所もありました。一般的には音が出にくい場合は、湿度が高くて部品が膨張し、動きにくくなっているケースが多いのですが、今回の原因は調整の変化でした。

長年調律をされていなかった影響もあり、内部の調整が大きく変化していました。ハンマーが弦を叩く距離が狭くなり、打鍵の力も伝わりにくくなっていました。調整を標準値に戻すと、音もしっかり出るようになりました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« ピアノ調律 大阪府東大阪市にて | トップページ | スタインウェイ限定モデル ホワイトエボニー »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノ調律 大阪府東大阪市にて | トップページ | スタインウェイ限定モデル ホワイトエボニー »