« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

新規のお客様

先日はホームページをご覧になってご依頼いただいた富田林市のお客様でした。

Img_4598

ピアノは東洋ピアノ製造で作られていたWAGNER(ワグナー)です。ドイツのレンナーハンマーや、弦の間隔を均一にするアグラフなどを使用した上位モデルです。チークの明るい木目が印象的ですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

音楽室にて

先日は郊外にある小学校へ伺いました。子供たちも会うたびに元気に挨拶してくれました。郊外の学校は少人数ですので、先生方の指導も行き届いているように感じます。

Img_4597

朝から夕方までお邪魔してアップライトピアノ4台の調律をしました。普段は1日2台しかしませんし、台数が多くても手を抜く訳にはいきませんので少々疲れました

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (2)

中古ピアノが仕上がりました

工房にある中古ピアノのアトラスA55Mの整備が仕上がり、ようやくご覧いただけるようになりました。

Img_4564

マホガニー艶出し仕上げで猫脚の優美なデザインです。ハンマーにドイツのレンナー社のハンマーを使用していますので、太くて、きめ細やかな音が出ます。

興味のある方は是非一度ご覧になって下さい。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

京都にて

先日は午前中に大阪のホールでコンサートの調律、午後からは京都の一般家庭を2軒というハードスケジュールでした。

Img_4559

午後からお伺いした新規のお客様のピアノは、タッチが重めで、音の強弱がつけにくい状態でした。さまざまな整調の寸法が基準値よりずれていましたので修正しました。やはり整調は大切ですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

折れていました

先日お伺いしたお客様が作業前に「音がでないところがあるんです」とおっしゃるので、外装を外してみたところ、

Img_4549

Img_4550

弦を打つハンマーの軸になるハンマーシャンクという部品が見事に折れていました。演奏中に折れることはめったにありませんので、めずらしい事例ですね。

こういう時の為に、工具カバンや自動車の中にさまざまな部品を常備しています。今回もその場で部品を交換して無事直すことができました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

傷修理

工房にある中古ピアノの傷修理に、塗装の職人さんに来ていただきました。

Img_4544

中古ピアノには、当て傷やひっかき傷などがついていることがありますが、私はいつもピアノの傷塗装専門の職人さんに直してもらっています。

さずがにその道のプロですね、木目調のピアノでも塗装の色に合わせて手早く綺麗に直してくれます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

サイレント付グランドピアノ

先日は新規のご依頼で、ピアノ教室をされている先生のグランドピアノの調律でした。以前技術研修会でよくご一緒していた調律師の方からのご紹介です。

Img_4542

お客様が遠方へ引っ越される時に、引っ越し先の調律師を紹介して欲しいと頼まれることがあります。私の場合も、研修会や以前勤めていた会社の知り合いに頼むことがよくあります。腕も信頼できますし、ピアノの状態などを引き継ぐことができますので助かりますね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

今日お伺いしたのは、ホームページをご覧になってご依頼いただいた新規のお客様でした。

Img_4539

ピアノは大成ピアノで製造されていたROLEX(ローレックス)でした。30年近く調律されていませんでしたので、半音近く音程が低くなっていました。年数が経ったピアノで、大きく音程を上げる場合は、調律中に弦が切れてしまう可能性もありますので、慎重な作業が必要です。

時間はかかりましたが、無事弦も切れずに正しい音程になり、鍵盤の調整や掃除もして、お客様にも喜んでいただくことができました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

先生のお宅にて

先日はいつもお世話になっている先生のお宅のグランドピアノの調律でした。

Img_4536

音大生などよく弾く生徒さんが多いので、音の狂いや音色の変化も大きくなります。先生のお宅のピアノは、生徒さんがピアノの状態を判断する基準にもなりますので、ノーマルなタッチで良いコンディションが維持できるよう心がけています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »