« 中古ピアノの整備 | トップページ | 8手連弾 »

タッチの変更

調律にお伺いした時に、鍵盤のタッチの重さを変えて欲しいというご相談が時々あります。

Img_4657

重くて弾きにくいので軽くして欲しいというご依頼が比較的多いですが、先日のお客様は、先生のお宅のピアノに比べて軽いので、重くして欲しいとのことでした。

ピアノはメーカや器種によってタッチが違いますし、木材やフェルトを使用していますので、ピアノを置いている環境や使用度合いによっても変わります。

そのピアノにとって一番いい状態に調整していますので、今回のように他のピアノに合わせるというのは、あまりお勧めできませんが、お客様のご要望にはできる限り応えるようにしています。

タッチを変更する方法としては、1.アクションの調整を変更する、2.鍵盤に入っている鉛の量を変更する、などがあります。今回はアクションの調整を若干変更して、タッチの変化を感じていただくことができました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« 中古ピアノの整備 | トップページ | 8手連弾 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古ピアノの整備 | トップページ | 8手連弾 »