« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

ショパンコンクール入賞者ガラ・コンサート

昨年に行われたショパン国際ピアノコンクールの入賞者ガラ・コンサートを聴きに行って来ました。

Dsc_00391

1位から6位までの入賞者が出演し、オーケストラはポーランドで行われた本番と同じワルシャワフィルとあって、ザ・シンフォニーホールの客席はほぼ満席でした。

2位のシャルル・リシャール=アムランのピアノソナタ第3番は、深みのある音色で、また他の曲も聴いてみたいと思わせる演奏でした。

1位のチョ・ソンジンはピアノ協奏曲第1番を演奏し、アンコールに英雄ポロネーズを弾いてくれました。いずれもクリアな音色と切れのある演奏で、さすがはコンクールの覇者という感じでした。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

先日はホームページをご覧になってご依頼いただいた新規のお客様でした。

Dsc_00351

前回調律してもらってからピアノの調子が悪くなったとのことでしたので、動きにくい鍵盤を直し、アクションの整調も基準寸法に揃えました。

奥様が趣味でピアノを習っているそうです。私も下手なりに家でピアノを弾いていますが、弾くと気持ちも安らいでいいものですね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

外れていました

お客様から緊急の修理のご依頼がありました。

Dsc_0031

黒鍵が外れていました。横から力のかかる弾き方をされたのでしょうね。

Dsc_0032

接着して直りました。めったに無い修理ですが、過去に何度か経験していますので慌てず対処できました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

工房にて

工房では、お客様からお預かりしたピアノのクリーニングや調整を行っています。

Dsc_00301

50年ほど前のスタインリッヒのピアノです。お父様に買ってもらった思い出のピアノなので、使えるようなら直して使いたいとのことでした。

音が止まらない個所もありましたが、折れたバネを交換して直りました。きちんと弾ける状態になるように、じっくり作業しています。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

先日は、新規のお客様がお隣と日程を合わせて2軒ご依頼いただきました。

Dsc_00261_2

Dsc_00271_2

最近は共稼ぎなどでお忙しい方が多く、ご近所でも別の日にお伺いすることがほとんどですが、こうしてお客様同士で日程を合わせていただくと、とても助かります

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

仕事始め

明けましておめでとうございます!今日が2016年の仕事始めでした。

Dsc_00161

初仕事は小学校のピアノを3台調律しました。正月休み明けの体には少しハードでしたが、これで休みボケも直りました。今年も向上心を持って頑張りますので、よろしくお願い致します。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »