« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ハンマーパンク

兵庫県伊丹市の新規お客様のお宅へ伺いました。あるホールへコンサートの調律に行った時に、ご依頼いただいたお客様です。どこでご縁があるか分からないものですね。

Dsc_00821

Dsc_00831

50年ほど前に作られたカワイのアップライトピアノでした。ハンマーのフェルトがはがれてしまい、我々がハンマーパンクと呼ぶ状態になっていました。。この年代のカワイのピアノは、部分的にハンマーフェルトをピンで留めていなかったり、留めていても弱かったりするので、時々見られる症状です。

本来ならハンマーの交換ですが、お客様のご都合もありますので、今回は糸を巻きつけて簡易修理をして弾ける状態になりました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ROLEX

ホームページをご覧になってご依頼いただいたお客様のお宅へ伺いました。

Dsc_00841

ピアノはROLEXでした。高級腕時計のようなブランドですが、浜松にあった大成ピアノで製造されていたピアノです。

実は最近他社にて調律されているのですが、仕上がりが気に入らなかったご様子で、今回ご依頼いただきました。総合メンテナンスをご依頼いただきましたので、1日かけて整調、調律、整音を行いました。

後日お客様からお礼のメールをいただきました。お客様に喜んでいただくことが、職人にとっては何より嬉しく、仕事の励みになります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

母から子へ

春はご実家にあるピアノをご自宅へ移動される方が多くなります。先日のお客様も、ご実家にある奥様が弾いていたピアノが使えるかどうか見て欲しいとのご依頼でした。

お伺いしてピアノを見たところ、長年調律をされていませんでしたので、音程は半音程度低くなっていて、弦にも錆がありましたが、子供さんの練習程度なら使えますとお返事して、工房にお預かりして、クリーニングと総合メンテナンスをさせていただきました。

Dsc_00801

そして先日お届けして、仕上げの調律をさせていただきました。これから4歳の娘さんの練習用に活躍してくれるでしょう。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

保守点検

年度末はコンサートホールのピアノの保守点検の仕事が多くなります。

Dsc_00781

Dsc_00721

Dsc_00681

ホールのピアノは、通常1年に1回保守点検を行います。1日~2日をかけて、内部の分解掃除をして、鍵盤やアクション、ペダルなどの動き具合を点検して、基準寸法に調整します。1年間無事にコンサートが行えるように、コンディションを整えます。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

卒業式

今月に入ってから、公立学校の体育館のピアノを何台も調律しました。体育館では卒業式の準備がされていました。

Dsc_00731

Dsc_00711

Dsc_00671

Dsc_00641

この時期の体育館は寒いので作業をするのが大変ですが、大事な卒業式の演奏が無事終わるように頑張って調律しました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村>


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

声楽のコンサート

バリトン歌手の方のコンサートの調律に行って来ました。

Dsc_00691

いつもこのホールでコンサートをされる時はご依頼いただいています。伴奏をされるピアニストは、オペラの伴奏もされている方で、絶妙なバランスですばらしい伴奏をされます。

終演後の会場で、歌手の方から調律を担当した私のことを観客に紹介されるというサプライズもありました。演奏者に喜んでいただくことができて、職人冥利につきる瞬間でした。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

調律にお伺いしているお客様から、お知り合いの調律をご紹介いただきました。

Dsc_00621

長年調律されていませんでしたので、音は大幅に低くなっていましたが、時間をかけて調律して正しい音程になりました。

狂った音程で練習していると、子供はその音程を覚えてしまいます。2人の娘さんがピアノを習っているそうです。正しい音程になったピアノで、練習頑張って下さいね

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »