« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

分解掃除

いつもお世話になっている先生のお宅へ伺いました。生徒さんを毎年コンクールに入賞させている実力のある先生で、調律のご紹介も何人もいただいています。

Dsc_01081

鍵盤の下にホコリがたまっていましたので、鍵盤を外して掃除しました。消音機能が付いていますので分解に手間がかかりますが、良いタッチのためには欠かせない作業です。

鍵盤を外した時に、鍵盤の動きの軸になるピンを磨くことで余分な摩擦抵抗が無くなり、タッチがスムーズになります。また、鍵盤のクロスの摩耗を押さえて部品を長持ちさせることにもなります。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

コンサートのお知らせ

調律にお伺いしている先生が指導している合唱団が、フェスティバルホールでコンサートに出演されるそうです。

Miyawakiconcert_0001

大阪フィルハーモニー交響楽団や、声楽のソリストとの共演です。興味のある方は是非どうぞ。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ピアノ調律 大阪府箕面市にて

先日の新規のお客様は、ご主人が音楽大学を卒業されて、趣味でピアノを弾いているそうです。

Dsc_01041

作業後に弾いていただくと「今までで一番いい感じです。」と音やタッチの変化を感じでいただけた様子でした。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

文化財のお住い

先日お伺いした新規のお客様のお宅は、歴史を感じる洋風の建物で国登録有形文化財だそうです。

Dsc_00971

広いリビングには、ヤマハとスタインウェイのグランドピアノが並んでいました。お庭にはバラ園があり、5月のバラの時期にサロンコンサートをされるそうです。

Dsc_01061

Dsc_01051

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

先日あるコーラスのメンバーの方から、コーラスの練習場のピアノの調律をご依頼いただいてお伺いさせていただきました。その後、ご自宅のピアノも調律して欲しいとのことでしたのでお伺いしました。

Dsc_00741

以前ある調律師に調律してもらった時に、その音が気に入らなかったそうです。最近一般のお客様でも、音の分かる方が多くなったように感じます。我々調律師も腕と感性を磨いて、お客様の要望に応えられるようにしなければいけませんね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2年ぶり

2年ぶりにある先生のお宅へ伺いました。

Dsc_00941

実はこの先生からは、昨年もお電話をいただいたのですが、先生のご希望日に私に仕事が入っていたため他社にご依頼されたそうです。

しかし今年はまたご依頼いただきました。今はインターネットなどで手軽に調律師を選べる時代になりました。我々調律師も常に腕を磨いて、お客様から選ばれるようにしなければいけませんね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ご紹介の輪

新規のご依頼で兵庫県西宮市へ伺いました。

Dsc_00861

ある先生からご紹介いただいた生徒さんが、お知り合いの方を紹介して下さいました。調律師の仕事は、一般の方には分かりにくい仕事ですが、日々の仕事に真面目に取り組んでいれば、お客様はその姿勢を見て下さっているんですね。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

イタリア人

いつもお世話になっている先生から、生徒さんのお宅のグランドピアノの調律をご紹介いただきました。

Dsc_00891

奥様は、イタリア人の方で日本語はほとんど話せないとのことでした。英語は話せるそうですが、私のつたない英語では特に電話でご説明や打ち合わせをするのに苦労しました。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »