« 34年ぶり | トップページ | ヤマハG3のオーバーホール »

ピアノ調律 兵庫県芦屋市にて

ホームページをご覧になったお客様から、新規のご依頼がありました。

Img_5290

ピアノはフクヤマピアノでした。

Img_5286

鍵盤の下には長年のホコリがたまっていました。これでは鍵盤の深さの調整もできません。

Img_5289

きれいに掃除をしました。鍵盤の動きの軸になるピンも磨きました。これでタッチもスムーズになります。

作業後に弾いていただいて「音が明るくなりました♪」と喜んでいただくことができました。整音をした訳ではないのですが、アクションの調整をしたり、鍵盤のピンを磨くことで音色も変わるんですね。アコースティックピアノは奥が深いです。

田中ピアノサービス http://homepage2.nifty.com/tps/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« 34年ぶり | トップページ | ヤマハG3のオーバーホール »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34年ぶり | トップページ | ヤマハG3のオーバーホール »