« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

音楽室にて

年度末は学校の調律が続いています。

Img_5411

こちらの音楽室にあるのはヤマハのグランドピアノですが、アクションレールやブラケットというハンマーなどの部品を取り付けている部分が、スタインウェイと同じ形状になっています。

ヤマハのピアノは、スタインウェイを参考にして作られているようですが、アクションレールやブラケットまで同じ形状にしているピアノは大変珍しいものです。

なぜこのプロトタイプのようなピアノが、この学校の音楽室にあるのか、とても興味がありますが、50年前に作られたピアノですので、残念ながらそれが分かる方はこの学校にはいらっしゃいません。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

新規のお客様

いつもお世話になっている先生から、生徒さんのピアノの調律をご紹介いただきました。

Img_5410_2

ピアノを習っている娘さんは、コンクールの予選を通過して、春に行われる本選に向けて練習中だそうです。

コンディションが整ったピアノで練習して、本選も頑張って下さいね!

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

中古ピアノの納品調律

中古ピアノをお買い上げいただいた和歌山のお客様のお宅へ、納品後の調律に伺いました。

Img_5408

今回は先生のご紹介ということもあって信頼して下さり、ピアノを事前にご覧にならずに納品させていただきました。

お客様の反応が少し心配でしたが、「新品みたいに綺麗ですね。」と喜んでいただくことができて一安心でした。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

小学校にて

これから卒業式までの時期は、学校関係の調律が多くなります。

Img_5405

公立学校の調律は入札などで価格が安くなり、音程を合わせるだけで内部の調整はほとんどされていないピアノが多いのが現実です。

私は入札には参加していないのですが、ご自宅にお伺いしている音楽の先生から、職場のピアノの調律をご依頼いただくケースがよくあります。

子供たちの教育現場のピアノですので、一般家庭と同じようなクオリティの仕事を心掛けています。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

総合メンテナンス

ホームページをご覧になってご依頼いただいた、新規のお客様のお宅へ伺いました。

Img_5404

前回の調律は5年ほど前にされたようですが、音程の狂いは大きく、ハンマーは2度打ちして音がダブって鳴ってしまっていました。

総合メンテナンスのご依頼でしたので、1日お邪魔して基準から大きくずれていた整調寸法を修正し、調律を繰り返して、ようやく普通に弾ける状態になりました。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

公開収録

先日は公開収録のコンサートでした。

Img_5394

FM放送の収録でしたので、携帯電話の電源はオフ、腕時計のアラームなども特に念入りに切るように説明していました。

演奏者が登場するまでの会場内は、いつも以上にとても静かで、独特の緊張感のあるコンサートでした。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »