« 仕事始め | トップページ | サイレントグランドピアノ »

33年ぶり

先日お伺いしたお客様のピアノは、33年ぶりの調律でした。

Dsc_03861

ピアノを弾いている時は調律していても、レッスンをやめて弾かなくなると調律されていないピアノは多いですね。

ピアノは弾いていなくても弦が緩んで音が狂います。また、気候の変化で内部のアクションや鍵盤の調整も変化します。

今回は久しぶりの調律でしたので、音程が半音低くなっていました。しばらくは音程が不安定になりますが、定期的に調律すれば徐々に落ち着いてくるでしょう。

田中ピアノサービス http://tps.music.coocan.jp

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

|

« 仕事始め | トップページ | サイレントグランドピアノ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事始め | トップページ | サイレントグランドピアノ »