« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

羊と鋼の森

現在上映中の映画「羊と鋼の森」を観に行って来ました。

Photo

お客様から「羊と鋼の森を観ましたよ」という声を何度か聞きましたので、これは一度は見ておかないといけないと思い行って来ました。

ベテラン調律師の板鳥(三浦友和)にあこがれて調律師になった外村(山崎賢人)が、先輩調律師の柳(鈴木亮平)たちと出会いながら、調律師として成長していくというストーリーです。

(一社)日本ピアノ調律師協会の会員が技術指導をしただけあって、調律作業のシーンもとてもリアルでした。

舞台になった北海道の美しい自然と、映画の中で流れるピアノの名曲が相まって素敵な映画に仕上がっていました。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

サロンコンサート

先日は初めてお伺いするホールのピアノの調律でした。

Dsc_05151

Dsc_05141

60席ほどのホールですが、木目のスタインウェイがあり、良く響く素敵な空間でした。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

20年ぶり

以前調律にお伺いしていたお客様から、20年ぶりにご依頼がありました。

Dsc_05131

以前は娘さんが弾いていたピアノを、今度はお孫さんが弾くようになったそうです。

久しぶりのお客様、そしてピアノとの再会でした。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

幼稚園にて

いつも教室のピアノを調律させていただいている幼稚園に伺いました。

Dsc_05111

幼稚園などのピアノは、中音部のドミソなど使う鍵盤が限られていて、それらの音の部品だけが消耗します。よく弾いて荒くなった音と、使っていない音との音色の違いを揃えることも大切な作業です。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

先生のお宅にて

いつもお世話になっているピアノの先生のお宅へ伺いました。

Dsc_05071

鍵盤を外して掃除をして、鍵盤の動きに軸になるピンを磨きました。

「前より弾きやすくなった♪」と先生にも喜んでいただくことができました。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

運送と調律

ホームページをご覧になったお客様から、ピアノのご実家からご自宅への運送と調律のご依頼がありました。

Dsc_05091

運送前にご実家にお伺いしてピアノを見せていただいたところ、音が出ない所が何か所かありましたので、アクションをお預かりして修理をしてから、ご自宅へ配達させていただきました。

そして、先日運送後の調律に伺いました。前回の調律は28年前でしたので、調律は大きく狂い、内部のアクションの調整も変化していました。

調律、調整をして音は澄んだ響きになり、お客様にも喜んでいただくことができました。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

総合メンテナンス

ホームページをご覧になった新規のお客様からご依頼がありました。

Dsc_05061

ピアノはアポロピアノでした。総合メンテナンスのご依頼でしたので、内部の清掃、鍵盤やアクションの調整、調律、整音を時間をかけて行いました。

前回の調律は、昭和55年でしたので28年前です。音程は大きく下がり、約半音低くなっていました。調律を繰り返して、ようやく正しい音程になりました。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »