« 総合メンテナンス | トップページ | 25年ぶり »

料金は3分の1でした

新規のお客様からご依頼がありました。

Dsc_06571

ピアノはヤマハのU3H、しばらく弾いていなかったので26年ぶりの調律でした。

音が出にくい個所があるとのことで内部を見てみると、バットフレンジコードが何本も切れていて、外れたバネが他の部品に接触していました。アクションをお預かりして、バットフレンジコードの交換をさせていただくことになりました。

他店で見てもらったところ、調律と修理で15万円の見積もりだったそうですが、当店では3分の1の料金で済みました。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

|

« 総合メンテナンス | トップページ | 25年ぶり »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総合メンテナンス | トップページ | 25年ぶり »