« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

ピアノクリーニング

お客様からお預かりして工房で作業していたピアノが仕上がりました。

Dsc_07201

ご自宅を建て替える間お預かりして、外装クリーニング、傷修理、アクション修理、調律をさせていただきました。

あとは今週末の納品を待つのみです。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

弾いていなくても

以前調律にお伺いしていたお客様から、久しぶりにご依頼がありました。

Dsc_07151

ピアノを弾いていた娘さんは結婚をして、現在は誰も弾いていないのですが、その娘さんが「調律をしていないと大変なことになるから調律しておいて」と奥様に言われたそうです。恐らくインターネットなどで調べたのでしょうね。

ピアノは弾いても弾かなくても弦が緩んで音が狂います。また湿気の影響で、弦などの金属部品が錆びたり、フェルト部品を虫が食べたりすることがあります。郊外のお宅や飲食店では、ピアノの中にネズミが入って部品をかじってしまうこともあります。

弾いてないピアノでも将来使う予定であれば、たまに調律してあげて下さいね。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

ハンマースティック

ハンマースティックとは、湿気の影響などでハンマーの動きが悪くなる状態のことです。

Dsc_07111

先日お伺いしたお客様のグランドピアノでも、何か所かハンマースティックがありましたので、センターピンという回転軸のピンを交換して修理しました。

湿気によるトラブルは梅雨などによく起こりますが、意外に空気が乾燥している冬も、空気に含むことができる水蒸気の量が少なくなることもあり、よく発生します。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

小学校にて

小学校の音楽室と講堂のピアノの調律に伺いました。

Dsc_07061

Dsc_07071

公立学校のピアノは、残念ながら音程を合わせる調律しかされていないピアノが多いのが現状です。

掃除、整調、整音など、やるべき作業がたくさんあり手間がかかりますが、同時にやりがいも感じます。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

仕事始め

皆様本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨日のニューイヤーコンサートの調律が仕事始めでした。

今日は趣味でピアノを弾いているお客様のお宅へ伺いました。

Dsc_07021

ヤマハとスタインウェイのグランドピアノをお持ちです。最近は趣味で弾いている方でも、良い楽器をお使いの方が多くなりましたね。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »