« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

調律師の世界大会

国際ピアノ製造技師調律師協会の大会が、浜松で行われましたので行って来ました。

国際ピアノ製造技師調律師協会とはピアノ技術者の国際組織で、日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国、中国、台湾、オーストラリア、南アフリカなどの調律師の団体が加盟しています。

Dsc_08051

スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン、ファツィオリなどのピアノメーカーと、部品メーカーや古典調律などのセミナーがありました。

Dsc_07991

Dsc_0801

ピアノメーカーや工具メーカーなどの展示もあり、とても賑わっていました。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

いつもお世話になっている先生から、生徒さんのピアノの調律をご紹介いただきました。

Dsc_07931

作業後に弾いていただいて「音がきれいになりましたね♪」と喜んでいただくことができました。

ピアノが古いので処分することも考えていたそうですが、調律して音がきれいになり、これからもこのピアノを使うことにされたそうです。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

29年ぶり

福祉施設にあるピアノの調律に伺いました。

Dsc_07911

前回の調律は29年前で、半音近く音程が低くなっていました。

大きく弦が緩んだピアノを調律する場合、弦が切れてしまうこともありますので、慎重な作業が必要になります。

調律を何度も繰り返して、弦も切れずに正しい音程に合わせることができました。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

サロンコンサート

宝塚市のお客様のお宅へ調律に伺いました。

こちらのお庭には素敵なバラ園があり、国登録有形文化財のお宅ではサロンコンサートが行われます。

Roseconcert

興味のある方は是非どうぞ!

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

ピアノ教室をされている先生から、生徒さんの調律をご紹介いただきました。

Dsc_07891

前回の調律は7年前でしたので、かなり音程が低くなっていました。

ピアノは弦を叩いて音を出します。そして弦は時間が経てば緩んで音程が低くなります。

娘さんはピアノ教室で、音程を聴き取る聴音の時に間違えることが多かったそうです。

ずれた音程で練習していると、音感の為にも良くありませんね。

正しい音程で練習して、聴音も頑張って下さい。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

鍵盤ブッシングクロスの貼り替え

現在工房では、先生のお宅のグランドピアノの鍵盤ブッシングクロスの貼り替えをしています。

Dsc_07871

鍵盤ブッシングクロスとは、鍵盤の摩擦箇所に貼っている布製の部品のことです。

弾いているうちに摩耗して、鍵盤の横ぶれが大きくなり、ひどい場合は雑音が出ます。

ピアノ教室をされている先生のお宅では、普段は毎日レッスンでピアノを使っていますので、連休やお盆、お正月の休みの間に修理をする場合が多いです。

部品はドイツ製のカシミヤのブッシングクロスを使用して、以前より状態が良くなるような修理を心掛けています。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »