« 古民家でのコンサート | トップページ | 新規のお客様 »

鍵盤ブッシングクロスの貼り替え

現在工房では、先生のお宅のグランドピアノの鍵盤ブッシングクロスの貼り替えをしています。

Dsc_07871

鍵盤ブッシングクロスとは、鍵盤の摩擦箇所に貼っている布製の部品のことです。

弾いているうちに摩耗して、鍵盤の横ぶれが大きくなり、ひどい場合は雑音が出ます。

ピアノ教室をされている先生のお宅では、普段は毎日レッスンでピアノを使っていますので、連休やお盆、お正月の休みの間に修理をする場合が多いです。

部品はドイツ製のカシミヤのブッシングクロスを使用して、以前より状態が良くなるような修理を心掛けています。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

|

« 古民家でのコンサート | トップページ | 新規のお客様 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古民家でのコンサート | トップページ | 新規のお客様 »