« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

大阪府豊能町にて

調律にお伺いしているお客様から、ご実家にあるグランドピアノの調律もご依頼いただきました。

Dsc_09781

奥様は音楽大学を卒業されていますので、ご実家にはグランドピアノがあります。

子供さんも、ご実家に帰った時にはこのグランドピアノで練習するそうです。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

古民家でのコンサート

古民家で行われるコンサートの調律をさせていただきました。

Dsc_09761

今回はピアノ、ヴァイオリン、チェロの三重奏のコンサートです。

この古民家が建てられたのは文久元年(1861年)だそうです。

158年の歴史を感じる古民家でのコンサートは、趣があって素敵でしょうね。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

ピアノ教室をされている先生から、出張レッスンに行っている生徒さんをご紹介いただきました。

Dsc_09751

ピアノの位置を変えたいとのことでしたので、お部屋の中でのピアノの移動もさせていただきました。

音程はかなり狂ってました。音が大きく外れていると、やはりレッスンにも差支えがあるでしょうね。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

ホールにて

私が普段調律をさせていただいているホールへ伺いました。

Dsc_09731

ピアノは音の合わせ方でも音色が変わります。特にコンサートグランドピアノでは、その違いがはっきり現れます。

誰もいない静まり返ったホールでの調律は、自分の調律と向き合う良い機会になります。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

先日工房で作業をしていると、たまたま前を通りかかった方が工房に来られて、調律のご依頼をいただきました。

Dsc_09721

長年ピアノのことが気になっていたそうですが、ピアノを弾いていなかったこともあり、調律をできずにいたそうです。

内部にたまったホコリを掃除して、大きくずれた音程やアクションの調整を修正し、切れたバットフレンジコード(ひも状の部品)張り替えて、ピアノはよみがえりました。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村</a


ピアノランキング

| | コメント (0)

ヤマハとスタインウェイ

調律にお伺いしているお客様からのご紹介で、ピアノの先生のお宅へ伺いました。

Dsc_09571

ヤマハとスタインウェイのグランドピアノが2台並んだ素敵なレッスンルームでした。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »