« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

中古ピアノが仕上がりました♪

工房で整備をしていた中古ピアノのワグナー W3が仕上がりました。

Wagnerw3

浜松の東洋ピアノ製造株式会社でつくられたピアノです。近年の浜松の中小ピアノメーカーは、ピアノの修理が主な業務になり、自社ブランドのピアノはほとんどつくらなくなったと聞きますので、メイドイン浜松は貴重ですね。

人気のあるウォルナット仕上げです。興味のある方は、ホームページをご覧ください。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

小学校にて

年度末は学校のピアノの調律が多くなります。

Dsc_10281

講堂のピアノは、今まで鍵盤を外して掃除をしたことがなかったようで、ホコリがたくさん溜まっていました。

Dsc_10291

こちらは音楽室です。クラシックの作曲家の肖像画が並んだお決まりの風景です。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

新規のお客様からご依頼がありました。

Dsc_10201

ピアノはヤマハのU3Gでした。

この年代のヤマハのピアノは、アクションのバネを留めているバットフレンジコードというひも状の部品が劣化して切れていることがよくあります。

このピアノもほとんど切れていましたので、アクションをお預かりして修理しました。

Dsc_10211

ヤマハのピアノは品質が高いですから、バットフレンジコードのような消耗部品を交換すれば、長く使うことができます。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

ピアノの発表会

いつもお世話になっている先生のピアノ教室の、発表会の調律をさせていただきました。

Dsc_10261

毎年趣向を凝らして、楽しい発表会をされています。

今回は生徒たちが、ピアニカ、リコーダー、ピアノ、ドラムの合奏で「パプリカ」を演奏していました。

先生の優しい人柄が伝わる発表会でした。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

羊と鋼の森

ホームページをご覧になった新規のお客様からご依頼がありました。

Dsc_10191

奥様は以前、若手調律師を主人公にした小説「羊と鋼の森」を読まれたそうです。

私がピアノの外装を外すと、ハンマーのフェルトを見て「これが羊か」、金属の弦を見て「これが鋼か」、木製のアクションを見て「これが森か」とひとつひとつ納得されていました。

作業後にピアノを弾いている娘さんがショパンやベートーヴェンを弾いて下さいました。響きが綺麗になり、喜んでいただくことができました。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »