« ピアノの発表会 | トップページ | ボストンピアノ »

グランドピアノのオーバーホール

現在お客様のグランドピアノをお預かりしてオーバーホールをしています。

Photo_20200730164402

各部の寸法を計測してから、ダンパー、弦、チューニングピン、弦の下のフェルトなどを外します。

そして、内部の掃除、金属部品の磨き、フレームの弦が当たる部分の研磨などをします。

Photo_20200730165401

弦が通る真鍮製のアグラフも交換しました。真ん中の1個だけ比較のために古い部品を取り付けてみました。違いがお分かりいただけると思います。

Photo_20200730164401

ビンブッシュ(チューニングピンの周りの木製部品)を打ち込んでチューニングピンが通る穴を開け、弦の下の赤いフェルトを貼りました。

Photo_20200730165202

そして弦を張っていきます。今回は、弦はドイツ製のレスロー弦、チューニングピンはスタインウェイが使用しているディアマントのチューニングピンを使用しています。

続きは随時アップします。

田中ピアノサービス

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

|

« ピアノの発表会 | トップページ | ボストンピアノ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノの発表会 | トップページ | ボストンピアノ »