« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

新規のお客様

気候が徐々に秋らしくなってきましたね。新型コロナウイルスの感染者が減少傾向になっていることもあるのでしょうか、新しいお客様からのご依頼が多くなってきました。

Dsc_00431

先日お伺いしたお客様のピアノの調律は13年前、音程や調整がかなり変化していました。

ピアノを習っている息子さんが「教室のピアノの音と違い過ぎて、練習するのがイヤ」と言っていたそうです。

これで練習する気になってくれれば良いのですが。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

調律にお伺いしている先生から、生徒さんの調律をご紹介いただきました。

Dsc_00421

前回の調律や27年前でしたので、音程はかなり低くなっていました。

ピアノは35年ほど前に製造されたヤマハでした。アクションのバットフレンジコードというひも状の部品がほとんど切れていましたので、アクションをお預かりして工房で修理することになりました。

ヤマハピアノは、フレンジコードが切れたり、白鍵の木口が変色したりしますが、その他の部分は耐久性があり、故障も少なく良い楽器です。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

出張レッスンをされている先生から、出張先の生徒さんをご紹介いただきました。

Dsc_00411

ピアノを習っている中学生の息子さんが、調律しているところを見たいという事で、日曜日にお伺いしました。

ピアノの内部や作業していることろを興味深くご覧になっていました。

男子はやはりピアノの内部の仕組みに興味があるのでしょうね。

田中ピアノサービス

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

グランドピアノのオーバーホール その3

工房でのグランドピアノのオーバーホールは、鍵盤ブッシングクロスの貼り替えを行っています。

Dsc_00061

鍵盤ブッシングクロスとは、鍵盤の摩擦箇所に貼っているクロスのことです。長年弾いていると、ブッシングクロスが摩耗して、鍵盤の横ブレが大きくなります。

ドイツ製のカシミヤのブッシングクロスを、昔ながらのニカワで接着して修理しています。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

運送と調律

ホームページをご覧になった新規のお客様から、ピアノの運送と調律のご依頼がありました。

Horizon_0001_burst20200830141915215_cove

1階から一戸建ての2階への運送でした。

2階の窓は大きくありませんでしたが、ピアノ運送のプロに依頼して、ユニックというトラックに付いたクレーンで上手く吊り上げて無事搬入されました。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »