« グランドピアノが2台 | トップページ | グランドピアノの納品調律 »

フェルト部品の虫食い

5年ぶりにお伺いしたお客様のピアノ。外装を外して内部を見るとフェルト部品に虫食いがありました。

Dsc_03781

画像は鍵盤を外したところです。鍵盤の下にあるバランスパンチングクロスという、赤くてまるい形をした部品がかじられていましたので、部品を交換して防虫剤を入れておきました。

これは主にヒメマルカツオブシムシという小さな甲虫や、小さなガの幼虫の仕業です。

これらの虫について、アース製薬のサイトで分かりやすく説明していましたのでリンクを貼っておきます。

ピアノの内部には、上質なフェルトがたくさん使われていますのでご注意下さい。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

|

« グランドピアノが2台 | トップページ | グランドピアノの納品調律 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドピアノが2台 | トップページ | グランドピアノの納品調律 »