ピアノ

40年ぶり

新規のお客様からご依頼がありました。

U1h

前回の調律は40年前でした。大幅に弦がゆるんで音程が半音低くなっていました。

内部を掃除してから、部品の取り付けねじがゆるんでいましたので増し締めし、整調のずれの修正、動きにくい鍵盤の調整などを行いました。

調律を繰り返して正しい音程に調律して、最後に外装を磨いて作業完了です。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

スタインウェイのアップライト

ホームページをご覧になった新規のお客様からご依頼がありました。

Steinwayk

ピアノはスタインウェイのアップライトピアノでした。象嵌細工の入った木目の素敵な外装です。

Steinwayk2

130年前に作られたピアノだそうです。歴史を感じる深みのある音色でした。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

短大にて

いつもお伺いしている短期大学で、先生がコンサートをされることになり調律に伺いました。

Kousien

鍵盤のタッチを軽く、高音部の音色を少し柔らかくなどのリクエストがありましたので修正しました。

作業後に先生に弾いていただいて、喜んでいただくことができました。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

スタインウェイ O-180

ピアノの指導をされている先生からご依頼がありました。

O180_20230114094901

ピアノはスタインウェイのO-180です。

以前お伺いしていた先生ですが、事情があり久し振りの訪問でした。

整調がかなり変化して、弾きにくくなっていましたのでアクションや鍵盤を調整しました。

60年ほど前に製造されたピアノですが、さすがはスタインウェイ、まだまだ現役です。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

中古ピアノが仕上がりました♪

昨日から2023年の仕事がスタートしました。

皆様本年もよろしくお願い申し上げます。

工房で整備をしていた中古ピアノのヤマハU3Hがようやく仕上がりました。

U3h

バットフレンジコード、鍵盤ブッシングクロス、白鍵木口など、消耗したり傷んだ部品は交換しています。

興味のある方はホームページをご覧ください。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

仕事納め

お客様のグランドピアノを、音楽の先生をされている娘さんのお宅に運ぶことになりました。

Kg2c

そして先日運送後の調律に伺いました。吹き抜けのスペースにきれいにおさまっていました。

 

今年は本当に慌ただしい1年でした。

特に夏以降はコンサートが増えてきたこともあり、休めない日が続きました。

新型コロナウイルスが流行り始めた一昨年のことを思えば、ありがたいことだと思います。

お客様や周りの方々に恵まれ、無事年末を迎えられたことは感謝しかありません。

皆様どうぞ良い新年をお迎えください。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

7階へレッカー上げ

お客様の娘さんがご結婚されて、グランドピアノを新居に持っていくことになりました。

運送のご相談がありましたので、ピアノ専門の運送会社を手配させていただきました。

ピアノはヤマハC5で大きめのサイズですので、エレベーターには乗らないということで、マンションの7階までレッカーで吊り上げて運ぶことになりました。

C5la

そして無事納品され、先日調律に伺いました。さすがは運送のプロですね。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

新規のお客様

新規のお客様のお宅に伺いました。

Photo_20221222123801

ピアノはヤマハC1Lでした。コンパクトサイズのグランドピアノです。

湿気の影響だと思いますが、ハンマーの動きが鈍くなり、アクションのバネの調整の弱くなっていました。

ハンマーやアクション、鍵盤の調整をして、スムーズで弾きやすいタッチになりました。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

チューニングハンマーの研修会

日本ピアノ調律師協会の研修会に参加しました。

Photo_20221217182301

今回のテーマは「チューニングハンマーの考察」です。

チューニングハンマーとは、弦を巻き付けているチューニングピンを回す工具のことで、我々調律師はチューニングハンマーを操作して音程を合わせます。

Photo_20221217183101

今回の研修会は、日本ピアノ調律師協会の会員でチューニングハンマーを制作販売している方を講師に迎えて、設計や製作、チューニングピンの現状についての説明を受け、希望者は実際にピアノを使って操作を体験することもできました。

チューニングハンマーの違いによって、操作性はもちろん、仕上がる音まで変わりますので、とても興味深いテーマです。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

スタインウェイ B-211

先日お伺いしたお客様のピアノは、スタインウェイのB-211でした。

Dsc_0758

実は今回のお客様は、私が過去に何度かお伺いしていたのですが、都合で最近お近くの調律師に頼んだところ、かなり音が変わってしまい、これでは練習できないということでご依頼いただきました。

ピアノの調律も手作業ですので、調律師によって仕上がる音やタッチも変わります。それは技量やイメージ、経験や体格などさまざまなことが影響します。

特にスタインウェイなどの一流の楽器は、ピアニストによって演奏が変わるように、調律師によってもかなり違いがあります。

田中ピアノサービス

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村


ピアノランキング

| | コメント (0)

より以前の記事一覧